ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケ情報 -採点機能の仕組みと攻略-

前回に引き続き・・・
今回は公式なカラオケ情報を見つけたので掲載
ソースはコチラ →【BARKS:知って得するカラオケ情報Part-1】

インタビュー先は「第一興商」ということはDAMの販売会社ですね・・・

DAMの採点方法と言えば

①音程 ②リズム ③抑揚 ④しゃくり ⑤ロングトーンの上手さ ⑥ビブラートの上手さ ⑦こぶし

の7つの項目で採点が行われています。情報サイトではこれらの説明がされています。
特に「抑揚」や「しゃくり」はいまいちピンと来ない項目だったので、説明感謝!

§ゆとり的要約(サイトの要約です)
 ①音程
  ・原曲のメロディ(音程)がどれくらい合っていたか?
 ②リズム
  ・伴奏のリズムに合わせ、テンポよく歌えていたか?
 ③抑揚
  ・声の大きさの強弱をつけていたか?
 ④しゃくり
  ・滑らかに音程を変化させられたか?
 ⑤ロングトーンの上手さ
  ・1回の発声で同じ高さの音を長時間歌えたか?
 ⑥ビブラートの上手さ
  ・音程を上下に揺らして歌えたか?
 ⑦こぶし
  ・音を細かく動かす節回しができていたか?

かなり難しい技術の配点ですね・・・
結論
⇒音の波の波長を原曲に近づけ、滑らかに発声する。

サイトでは「リズム」「ビブラート」「抑揚」を特に気をつけろ!と書いてありました
(好きな曲を歌う場合、リズムや音程を間違える可能性が少ないので、特に重要なのかな?)

他にも「アドリブは採点されるのか?」などのQ&Aが掲載されているので見てみてはどうでしょうか?



記事を読んでいて気が付いたこと・・・
「キーの上げ下げは採点に影響しない」「歌の上手い人が高得点になる」
という記述・・・
これは、純粋に歌うことが上手ければ高得点と言う意味ですが、例を挙げると・・・
『「千の風になって」を歌っている「秋川雅史」』が『「もののけ姫」のテーマ』を歌っても高得点が出るということを意味しています。
つまり何がいいたいのか?
「発声の上手い人ならどんな曲でも高得点が出せる」
もちろん、プロの世界では発声だけでは生き残れません。声や楽曲に特徴があるからこそのプロなのです。
これを素人のカラオケに当てはめると
「自分のオリジナルな歌い方で歌えば高得点が出る」
必ずしも原曲と類似した歌を歌う必要はない。
まぁオリジナリティがないから素人(アマチュア)なんですけどね・・・
たまには思い思いの歌い方をしてみてもいいのではないでしょうか?

関連記事

テーマ:カラオケ♪ - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/95-b1cd3b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。