ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

2008年秋クール(10月~12月)放送アニメ総括

12月に入り、秋の新作アニメもいよいよ面白くなってきたところです♪
前回もこんな感じでレビューを書いた気がするけど気にしない気にしない・・・

これから先、1年ぐらいはアニメのレビューらしきものが続くと思うので、
突然ですが賞を作って、今後のアニメ情勢を見守っていきたいと今勝手に思いましたw

まぁ意味不明で構いませんし、気まぐれで主観的なんであまりアテにはならないと思いますが、暇なので・・・


§宣伝広告に力を入れた作品
 (※秋葉原やCM、雑誌などで最も力を入れて宣伝活動を行っていたアニメ)
 ¶ 鉄のラインバレル
  前クールの時の「ストライクウィッチーズ」並に宣伝されたました。特に秋葉原での宣伝活動は著しく、店前はどこもラインバレルのポスターで
  埋められていました。
  9月の中旬ぐらいからポスターが貼られていたので、その意気込みはストライクウィッチーズ以上です。


§大ヒット作品
 (※特に前評判や大々的な告知をしたわけでもないのに、ファンの心を掴んだアニメ)
 ¶ かんなぎ
  放送開始後、ベタなシナリオを展開した「かんなぎ」でしたが、狙っているのか素なのか分からないローアングルを連発。
  丸っこくてむっちりとした太もものタッチは一部のフェチ集団を発狂させましたw
  また、キャラの容姿・表情・性格の豊かさ柔らかさ。声優とキャラの絶妙なチョイスが功を制し(?)非常にたくさんの非原作ファンを
  生み出しました。そしてあっという間に書店で平積み、増刷もされています。
  また、完全にアイドル目線なオープニングPVも有名になりました。
  現在はネタ切れなのか、少々マンネリ化やボケネタに走る傾向が目立ちますが、アニメが生み出した経済効果は、素人が見てもわかります。


§新ジャンルを開拓した作品
 (※学園ラブコメなどの典型的なジャンルから大きく外れた新ジャンルを開拓したアニメ)
 ¶ ワンナウツ
  ただのスポ根野球漫画じゃない・・・
  第一印象はこんな感じでした。アニメですけどw
  「巨人の星」のような熱血スポ根とは程遠く、「キャプテン」のような超現実主義でもなく、「ドカベン」のようなユニークさもない・・・
  そんな掴みどころのない野球漫画です。例えるなら「「デスノート」の作者が書いた野球」とでも言うべきでしょうか・・・
  「点を取れば取るほど負けに近づく野球ってどんな状況でしょう?」答えはアニメでw
  そういうわけで、ネタバレすると非常に面白くないのでここまでにします。


§ネタになった作品
 (掲示板などでよく取り上げられたアニメ。名言や技名などを残したアニメ)
 ¶ 鉄のラインバレル
  2回目のランクイン。
  多大な宣伝効果が実を結び、『最低です』は今期で一番耳にした言葉になったと思います。
  また、主人公の厨二病っぷりは最高のネタですw「スクールデイズ」の誠を別の意味で超えましたw


§特別賞
 (この作品だからこそできた奇抜なアニメ。普通のランキングでは評価できません)
 しゅごキャラ!
  原作漫画はなんと「少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)」にて連載中。
  対象年齢が低いのでは?と思うのはまだ早い。
  作者は、「ローゼンメイデン」や「ゾンビローン」で有名な「PEACH PIT」
  個人的には「カードキャプターさくら」並みのセンスを感じています。ちなみにCCさくらも「なかよし」にて連載してました。
  学校でイケメンに恋をして、波乱万丈の末に結ばれる・・・なんていうベタな話は当然ない
  作画も声優も関係ない。ただシナリオが素晴らしい作品だと思います


 喰霊 -零-
  ダークな戦闘ものであり、心情描写がたくみなアニメ。それでいてよく動く。いいアニメだなぁという印象を受けました。
  シナリオがかなり破天荒ですが、路線を見失わずに続いていると思います。



※このデータは、ブログ運営者である眼鏡小僧が今期視聴したアニメ、「ヒャッコ」「とらドラ!」「あかね色に染まる坂」「黒執事」「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」「CLANNAD ~AFTER STORY~」「鉄のラインバレル」「かんなぎ」「とある魔術の禁書目録」「ケメコデラックス!」「しゅごキャラ!」「まかでみWAっしょい!」「喰霊 -零-」「今日の5の2」「スキップ・ビート」「ヴァンパイア騎士 Guilty」「ワンナウツ」「CHAOS;HEAD」の計18作品の中から選考されています。
関連記事

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/91-0a26da1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad