ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

Windows パソコンにAndroid を手軽に入れてみる話



Windowsタブレットや 2in1 タブレット(Windows)にAndroidを導入して
Androidパソコンにする方法です。
マウスとキーボードで操作するのでタッチパネル非搭載でも大丈夫。
ジャンプ+などのAndroidアプリを手持ちのパソコンで閲覧できるのがメリット。

WindowsXPなどの古くてスペック落ちしてしまっているWindowsパソコンも
軽いOSであるAndroidなら快適に使える可能性があるので
古いパソコンの有効活用ができます。

★RemixOSという名のAndroidOS
 ・今回使用したのはAndroid6.0(Marshmallow)をベースとした
  RemixOS(3.0)です。
 ・メモリ2GB以上、2Ghzデュアルコア以上のCPU、8GB以上の空き容量が必要です。
  が、Windowsよりもかなり軽いOSなのでWindowsVista以上がプリインストールされていた
  パソコンであれば動くと思われます。


★必要なモノ
 ・Winndows搭載パソコン(タッチパネル非対応のノートパソコンなどでも可)
 ・RemixOSダウンロード


★必要な作業
 ・セキュアブートの解除
 ・RemixOSのインストール
 ・パソコン起動時に使うOSを選択できるようにする


★セキュアブートの解除
 ・インストールしようとしているRemixOSは非公式?なOSとなるため
  そのまま導入しようとするとセキュリティにはじかれてしまいます。
  詳しくはこちらのサイトが分かりやすい

  なので、まずはセキュアブートを無効にします。
  そして、無効にするためにBISO画面に入ります。

  BISOに入れたらこのあたりを参考にセキュアブートを無効にします。
  ※機種により操作は異なります。


★RemixOSのインストール
 ・RemixOSのインストールはこちらからOSをダウンロードしてインストールするだけです。
  分かりやすい説明はこちらのページなど。


★パソコン起動時に使うOSを選択できるようにする
 ・何もなければ、再起動した際にOSの選択画面が出るのですが、
  Windowsの高速スタートアップが有効になっていると
  OS選択を飛ばしてWindowsを起動してしまうようです。
  デュアルブートを実現する上で 高速スタートアップの無効化は
  (Windoes8以降は)常識みたいですが、躓く点なので追記となります。

※ちなみに私の環境では、OSインストールに2時間、
 さらにRemix初回起動時の動作に1時間ほどかかったので
 導入の際は時間のあるときに実施してください。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/643-156c38bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad