ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

パワーポイント(PowerPoint) と キンコーズ (Kinko's) で同人誌を作った話

みなさんお馴染みの パワーポイント(PowerPoint) と キンコーズ (Kinko's) の 中綴じ冊子 機能を
使って 同人誌(コピー本)を作ってみましたという話。

パワポで作ってキンコーズで中綴じ冊子にする。
たったそれだけの話ですが、色々とあるのでまとめました。


1、原稿はパワポで作るべき
 イラストレーターなどのプロ向けソフトを使わない場合、使えるソフトはOfficeシリーズぐらいなもの。
 ワードやエクセルでも良いのですが、私はパワポ(PowerPoint)をおすすめします。
 クリエイティブなことができない人こそ、簡単にデザインができるパワーポイントが
 直感的に分かりやすく操作できます。
 
 ↑このように文字を傾けたり、文章を並べたりするのが簡単です。


2、パワポはA4サイズで作るべき
 データ原稿の印刷時に、ふちの余白がどのように仕上がるのかが
 パワーポイントでは分かりにくいのですが、ページ設定よりA4を設定しておけば大丈夫です。
 (一般的な同人誌のサイズ(A5やB5)よりも一回り小さく、より綺麗に仕上がります)
 A4サイズは210×297ですが、パワポ標準のA4サイズで大丈夫です。
 
 ↑ページ設定でA4設定


3、印刷用データはPDFにするべき
 出力するデータ形式は、レイアウトが乱れないPDF形式を強くおすすめします。
 また、パワーポイントをPDFに変換するのはすごく簡単です。
 .....→名前を付けて保存→その他の形式→ファイルの種類から PDF を選択
   
 ↑その他のファイル形式で保存
 (jpgやpngでもスライドを抜き出せるので活用の幅が広がります)


4、製本は自動製本ができるキンコーズがおすすめ
 コピー本(同人誌)の製本はキンコーズがおすすめです。
 自動で印刷・ページ割り当て・折込からホッチキスまでやってくれます。
 【セルフコピー機 - 自動中とじ製本機能(kinko's Japan)】(YouTube)
 
 ↑原稿を冊子にするまでの流れ



ex.パワーポイントの小技
 ・Enterキーでの改行には2種類あります。
  Enterキーによる改行 と Shift+Enter による改行です。
  厳密には「改段」と「段落内の改行」ですが。
  通常はあまり意味がないのですが、デザインをコントロール上では
  とても重要となるので、同人誌の中で行間を整える技として使えます。
  


 ・デザインを統一できる。
  スライド内でコピーしたテキストボックスや画像を他のスライドに貼り付けすると
  基本的にはスライド内のまったく同じ場所に貼り付けられます。
  あとからロゴなどの装飾を全ページに追加するのであればコピー貼り付け後に
  動かさないように徹底する事でデザインの統一が可能です。

  
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/637-a3e23a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad