ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメレポート2013】 - 9月 (大漁すぎて忙しかった・・・)

もう10月になってしまい新クールのアニメが続々と始まっていますがまだ見ていません・・・
せめて見る前に9月分をまとめてから・・・というか忙しいだけなんですが・・・

適当に記録を残して10月のアニメに突入します。

§今期チェックしているアニメ
  ・きんいろモザイク  ・Free!  ・たまゆら~もあぐれっしぶ~
  ・サーバント×サービス  ・ステラ女学院高等科C3部  ・帰宅部活動記録
  ・ローゼンメイデン  ・戦姫絶唱シンフォギアG  ・空の境界  ・有頂天家族
  ・ロウきゅーぶ!SS  ・げんしけん 二代目  ・幻影ヲ駆ケル太陽
  ・<物語>シリーズ セカンドシーズン  ・神さまのいない日曜日
  ・ファンタジスタドール  ・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
  ・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  ・君のいる町


 (先月から継続している2クールアニメ)
  ・とある科学の超電磁砲S  ・進撃の巨人  ・ゴルゴ13


・きんいろモザイク
  最近だとありふれた日常モノという感じ。
  曲もキャラクターも普通だなぁという印象しかなく3ヶ月経ったら忘れられそう・・・
  良くも悪くもオリジナリティが無いように感じました。


・Free!  
  京都アニメーションのオリジナル。オープニングや作画はとても印象的でした。
  肝心のシナリオがよく分からないもので、まぁ酷いなぁと思いました。
  が、過去の京都アニメーションのオリジナルを振り返ってみると、ムントや
  空を見上げる少女の瞳に・・・のように、絵がとても京アニらしくてシナリオが
  滅茶苦茶というのが目立ち、むしろ京アニオリジナルアニメの伝統を継いだような
  アニメだったと終わってからは思う。


・サーバント×サービス
  一話二話とあまり面白くなく、WORKING!!並みに期待したのが間違いだったかと思ったが、
  ある程度話が進んでくるとそれなりに面白くなって良かった。
  ただ、最初から最後まで「ルーシーが縄跳びしているCM」のイメージが拭えなかったのが残念。
  後半はギャグも冴えていてテンポも良くとても面白かったんだけどなぁ・・・


・戦姫絶唱シンフォギアG
  一期の頃から賛否両論だったシンフォギアですが、この二期も「見たい人だけ見る」
  という雰囲気が消えなかったように感じた。
  そして一期よりも話がぶっ飛んでいて盛大に笑わせてもらいましたwww
  シナリオもコンセプトも滅茶苦茶なのにキャラがとても可愛いのが卑怯♪
  個人的には女の子の変身戦闘モノ(魔法少女とか)には食指が動くので見ていて楽しかった。
  ついでに薄い本でも出ないかなぁ(マテ


・有頂天家族
  シナリオ、OP/EDともにとても素晴らしいアニメでした。
  個人的には今期トップクラスです!
  「人間と狸と天狗が暮らす街」ただこれだけの話でしたが
  この素朴な感じがいいですね。
  「面白きことは良きことなり」いい言葉だと思います。
  ただしこういうアニメは「1話目がわけ分からん・視聴者置いてけぼりアニメ」に
  なりがちで、これもそうだったのが非常に残念なところ・・・


・ロウきゅーぶ!SS
  とても良いアニメだった。
  これはちゃんと最初から最後まで見たかどうかで「小学生は最高だぜ!」の
  意味合いが大きく変わるんじゃないかと思う。
  ただのロリペドアニメだと言われればその通りだけど、そうじゃない部分も知っている。
  これは個人的には「ToLOVEる」シリーズと似ていると思います。
  エロとかロリとか、そんな見かけの作品の中身をよく覗いてみると成長とか人生観とか
  そんなリアルなメッセージが詰まっていたりして・・・
  そんなメッセージにちょっと気づいた瞬間が嬉しいんですよねぇ


・げんしけん 二代目
  こちらもロウきゅーぶ!と似たような感想になりますね。
  内容や雰囲気は全然違いますが、大昔に放送した一期からちゃんと見てきて良かったなぁと。
  放送当時は高校生でしたが、今回を放送する時代にはもう社会人なわけで、
  こんなオタサークルでオタ生活してみたかったああ!とただただ羨ましいアニメでした。


・幻影ヲ駆ケル太陽
  非難轟々だったアニメ。もう正直なにがしたくてなにがなんだかさっぱり・・・
  でもちゃんと最初から最後まで見ちゃう・・・
  たまにはこういう個性的なのも良いと思います。
  キャラデザとか戦いとかはいいと思うのですが、いかんせんシナリオが、ね。


・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
  予想外に良かった。既に二期も決定しているそうで実によろしい。
  ただ、魔法少女ってどう作ってもCCさくらやなのはっぽくなるのかね。
  キャラデザは可愛いし、バトルシーンの演出も良かったし、所々になのはの
  オマージュっぽいのがあったし、上記のような「リアルなメッセージ」も
  詰まっていたし、まさに良作としか言えないです。


・<物語>シリーズ セカンドシーズン
  一期に続いて素晴らしい演出。各キャラ3話で交代してしまうのはもったいないような
  気がしますが尺もあるから仕方ないのか。
  物語シリーズも前作をきちんと見ているからこそ各キャラクターにとても感情移入できて
  いいですね。西尾維新の最高傑作は戯言シリーズだと思っていましたが、物語シリーズは
  それよりも長く深いお話なんですね・・・


・とある科学の超電磁砲S
  2クール作品の後半戦。最終回では歴代レールガンの主題歌(fripSide)が
  流れまくってとても良かった!
  最初から最後まで作画やアクションに手を抜かないアニメでしたね。
  本気なJ.C.Staffはやっぱり綺麗だ・・・


・進撃の巨人
  超話題作でしたね、2クール完走しました。
  グロテスクな巨人、イエーーーガーーーー!とても印象的でした。
  作画も演出も凄すぎて迫力がありました。
  今でも日本のアニメーションは凄い!と純粋に誇れる作品になってるのではないでしょうか。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/599-15d67468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。