ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメレポート2012】 - 11月 (豊作♪豊作! アニメは新世代に突入!?)

静かに始まった2012年冬のアニメですが、蓋を開けてみたら大ヒット連発でびっくりです!
全盛期だった2007年前後と比べると、新しさや強力な個性には欠けていて、
何かルールか敷かれたレールの上を走っている感はいまだにありますが、
ここまで起伏が大きなアニメ構成は久しぶりなのでは・・・?


§今期チェックしているアニメ
  ・となりの怪物くん   ・神様はじめました   ・新世界より   ・えびてん
  ・ひだまりスケッチ×ハニカム   ・武装神姫   ・ジョジョの奇妙な冒険
  ・K   ・絶園のテンペスト   ・好きっていいなよ。   ・COAD:BREAKER
  ・イクシオンザーガ DT   ・To LOVEる-とらぶる-ダークネス
  ・さくら荘のペットな彼女   ・ガールズ&パンツァー   ・ハヤテのごとく!
  ・BTOOOM!   ・リトルバスターズ   ・中二病でも恋がしたい!


 (先月から継続している2クールアニメ)
  ・ソードアート・オンライン   ・トータル・イクリプス




・新世界より
 講談社の普通のノベルが原作。個人的にはシャングリ・ラを思い出します。
 練りに練られた世界観、毎回次が気になるシナリオで非常に興味深いと思ってます。
 まぁ2年後にレズとホモが横暴する世界になっていようとは思いませんでしたがw
 内容も作画・演出も厳しい意見が多いですが、和服好きな自分にはどうでもいいことですwww
 どんどん明らかになる真相や、急展開が本当に魅力的でこれからもガンガン進めてほしいところです




・ジョジョの奇妙な冒険
 昔から原作が人気ですが、原作未読です。
 古い原作に古い演出を加えたアニメでしたが、非常に面白いです!
 古臭い演出ですが現代風にアレンジしてるので真新しさが光ってますね。
 説明くさい台詞や劇画風な演出を一部の萌えオタが嫌っているようですが、
 最近のマンネリ化したアニメと比べると個性的だし、冒険している感じが凄くいいです。
 主題歌にアニメのワードが入ってたり、世界観をそのまま歌詞に入れたりと、
 これぞアニソン!っていう力の入れ方も好きです♪




・ガールズ&パンツァー
 今期のダークホースであり、今期ナンバーワンヒットアニメで間違いないでしょう。
 戦車と萌え、さらにタイトルにパンツとか、悪い想像しかしてなかったです。
 一瞬で聖地と化してしまった大洗はオタク特需が凄いみたいですね。
 町興しのためのアニメは不可能、アニメが面白いから整地が活性化するっていうのが
 今回できちんと証明されたような気がします。誰かそんな解説本書かないかなぁ?
 キャラクターが多いのにそれぞれ個性的で、重要な戦闘シーンも力が入ってます!
 ようするに作りが丁寧ってことでしょうか?これだけファンを挽きつけるのはすごい。
 SAOと並んで今期の2大政党かと・・・




・ソードアート・オンライン
 第2クールということで、フェアリーダンス編に突入しました。
 相変わらず大人気ですし、話も面白いです! 話がだれる前にゲームを変えてしまったのが
 非常によかったですね。 ゲームが変わってますますキリト無双が加速するのは、
 アニメゲーム好きなオタクにはたまらないシナリオですよね。
 誰だって俺ツエーっていう願望はあるものです。
 1期も本編からカットされた話が多いそうですが、2期は原作も加速しているのでしょう、
 話がガンガン進んでいます。飽きさせないシナリオは嬉しい限りですが、
 終盤は大丈夫なんでしょうか?(フェアリーダンス編も1クールは持たないでしょうし・・・)
 まぁそれ以上に原作小説が進みまくってるので、余計な心配は不要か・・・




・To LOVEる-とらぶる-ダークネス
 原作購読中。初代は見ていませんでしたが、ダークネス大好きです!
 OVAの作画にはがっかりでしたが、テレビ版は相変わらず綺麗な作画♪
 とりあえずエロ漫画だと思ってる人には帰ってもらいたいところですが、
 このダークネス、シナリオとキャラの掘り下げに関しては世界一です。
 エロ目的でもいいので2,3話ちゃんと見れば、エロなんかよりももっと人間的な
 生のテーマがあることに気づくはずです!
 原作既読で、内容もシーンも台詞もほとんど一致しているため新鮮味はないですが、
 映像化して動いてて声が出てるってだけでもやっぱり感動です!
 ちょっとがっかりなのは主題歌がKOTOKOじゃなかったこと。
 Rayの声はあの夏のときも好きでしたが、やっぱりToLOVEるはKOTOKOじゃないとなぁ・・・って思います。




・リトルバスターズ
 Key作品でやっとアニメ化かぁ・・・と思いながらまったり見てます。
 アニメの構成がKanonとかAIRとよく似てます。こういう構成は久しぶりで懐かしいし、
 これぞ泣けるKeyアニメ!って感じですよね。
 (こういう話が進んでいるのかよく分からないシナリオは最近のオタクに不評らしいですが・・・)
 毎回キャラごとに掘り下げていって、終わったらばっさり切るとか本当にAIRだよなぁwww
 最後が泣けるのか泣けないのかは分かりませんが、AngelBeatsみたいな流れにだけはならないはず・・・




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/581-ee70d62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。