ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

音楽ファイルmp3を扱いこなす方法

近年の音楽環境は完全にデジタルオーディオがメジャーになっています。
今の時代にCDやMDで音楽を聞いている人はあまりいないでしょう。

そんな風に音楽を手軽に持ち運んで聞けるようになったのは、
音楽をファイルとして管理できるからで、その方法のほとんどはmp3にするという方法だと思います。

今ではiTunesかSonicStageで自動的に音楽を管理することが多いと思いますが、
全てを自動でやってもらっていると、トラブった時にどうしたら良いのか分からなくなります。

今回の記事ではiTunesやSonicStage、Windows Media Playerなどの
音楽を総合的に一括管理できるソフトを使わずに管理する方法を紹介します。

正直、普通の人にはまったく不要な情報ですが、
私のようにアップルもソニーも嫌いな稀有な人が、せめてそれらのメーカーの力を借りずに、
音楽を管理できればなぁと思っていますw



§音楽ファイル管理の流れ
 ・CDから音楽を取り込む
 ・取り込んだ音楽ファイルの音量を均一にする
 ・取り込んだ音楽ファイルにタグ情報を付加する
 (・さまざまなファイルをmp3に変換する)




・CDから音楽を取り込む
  CDexというフリーソフトを使います。
  このソフトを使うと、CDを読み込んでmp3に変換して保存してくれます。
  とても有名で軽量なソフトで、非公式に改良しているものもあります。
  オススメなのはMOTO's HomePageのジャンク置き場にある
  "CDex v1.70β3 ひっそりRel-2.08"です。初期設定が日本語で使いやすい♪

  音楽ファイルをパソコンに取り込めたら次のステップに進みます。



・取り込んだ音楽ファイルの音量を均一にする
  CDなどから取り込んだ音楽ファイルは、ファイルによって音量がばらばらだったりします。
  アルバムCDが主流だった時代は、オーディオに入れたCDの音量に合わせればよかったのですが、
  現代の音楽の聞き方は全てのシングル・アルバムを混ぜて聞くという方法です。
  音楽の音量には絶対的な基準がないため、CDごとに音量に差が出てきます。
  一番簡単に調節するには、パソコンに取り込んだ音楽を全部均一化することです。
  そうすれば自分のパソコンの中で音量の基準が決まり、聞きやすい音量で音楽が聞けます。

  MP3Gain
  mp3の音量を調節するソフトは、今のところこれしか見つけていません。
  インストールする時に「日本語」を選択すれば日本語で使えます。
  音量は好きな数値で結構ですが、一般的なCDアルバムのボリュームは
  98~100dBだと思うので、デフォルトの89で調節しないほうがいいです。

  また処理としては、音楽ファイルに付いている見えない音量つまみを調節している
  という感じなので、あまり音量を上げるとノイズが目立って聞きにくくなります。



・取り込んだ音楽ファイルにタグ情報を付加する
  CDexで取り込んだ音楽には曲名やアーティスト名などの情報が付いていません。
  (設定でつけることも出来ますが、あまり性能が良くないのでオススメしません)
  そこでインターネットからアルバム情報を取得して情報を付けます。
  オススメはfreeDBTaggerというソフト。
  アルバムをこのソフトに放り込んで読み込ませると、タグ情報を付加してくれます。

  (余談ですが、CD自体に曲名などのデータは入っていません。
   iTunesなどのソフトであっても、CD取り込み・変換の際に自動的にネットに接続して情報を書き込んでいます)

  音楽のタグをまとめて管理したいのであればSuperTagEditor改 Plugin Version (Nightmare)
  がオススメです。
  エクセルライクな使い心地で音楽ファイルのタグを簡単に編集することが出来ます。
  全部手打ちするのも良し、既存のファイルを編集するも良し。
  特に使いやすいのは右クリック⇒コピーで一気に情報を貼り付けることができるところ。
  アーティスト名とかジャンルとか、お好みで書き換えたい時に簡単に素早く調節できます。



・さまざまな音楽ファイルをmp3などに相互変換する
  mp3やwma、wavやoggなどの音楽ファイルを相互変換する方法です。
  要するに音楽のエンコーダー&デコーダーです。

  そんなソフトは腐るほどありますが、軽量で変換成功率が高く、直感ですぐに使いこなせるソフト
  があったりなかったりします。
  xrecode IIというソフトです。サイトは英語ですが日本語で使えます。
  シンプルで軽量で、デュアルコアCPUに動作対応してます。早いです♪

関連記事

テーマ:役立つツール - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/538-7d944cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad