ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

深夜アニメ・IT・科学などのネタや気になったニュースを紹介する情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーソフトの音ゲー『ぱるメロ!』をWindows7(64bit)で動かす方法

フリーの音楽リズムゲーム『ぱるメロ!』は、
Windows Vista/Windows 7では起動することができません。

しかしながら、暫定的な解決策が紹介されています。

ところが、この方法が使えない!
(特にコマンドプロントの処理が上手くいかない!)
という人もいると思います(まぁ自分がそうなんですけどw)

上記とは少しだけ違う方法で起動することができたので、紹介しておきます。



○ Windows7(64bit) で ぱるメロ! を起動する方法

  ※完全動作を保障するものではありません。
   Windowsが起動しなくなるなど、あらゆる危険性が伴います。
   以下の作業で生じたトラブルに対し、当ブログは一切責任を持ちません。


 ① まず Dx7vb.dll を何らかの方法で入手する。
   ※DirectX 8.1 Runtime for Windows 2000にてダウンロードできるDX81NTjpn.exeの拡張子をcabに修正
     →解凍→中からDx7vb.dllを取り出すのが確実?

 ② C ⇒ Windows ⇒ SysWOW64 を開く。

 ③ Dx7vb.dll を SysWOW64 に入れる。

 ④ SysWOW64 フォルダの中にある cmd.exe を 管理者権限で実行する。

 ⑤ コマンドプロントの黒い画面に regsvr32 dx7vb.dll と入力。
   (regsvr32とdx7vb.dll32の間は半角1マス空ける)

 ⑥ エンターキーで実行。

 ⑧dx7vb.dllのDllRegisterServerは成功しました。と表示されれば成功



以上です。
解説サイトでは、dx7vb.dllとdx8vb.dllの2つをSystem32に入れると書いてありますが、
私のパソコンの環境では何故か出来ませんでした。

しかしdx7だけをSysWOW64に入れるだけで"ぱるメロ!"は起動しました。

詳しいことは分からないのですが、フォルダ名に64が付いているので、
64ビットOSだとこちらの方法が有効なのかもしれません。

まぁ出来たらラッキーぐらいの気持ちで・・・
(操作ミスっても壊れないだろうし、、、ただしシステムファイル動かしたらヤバイ)




SysWOW64とは何か?(ゆとり的解釈)
 SysWOW64関係で検索してたどり着いた人のための解説。
 解説といっても、自分も詳しい人間ではないので簡単なさわりだけメモっておきます。

 SysWOW64は前述で予想したとおり、64ビットOSに関係のあるフォルダでした。
 WindowsXPの時代から64ビットOSが生まれているので、その時からの仕様。
 別名"Windows On Windows 64bit"というらしいです。

 (この先はシステムファイルのシステム的なお話になるのでかなり適当w)

 ・SysWOW64にはDLLが保存されています。
 ・しかもただのDLLではなく、32bitのDLLが保存されています。

 64bitのWindowsでは、64bitのDLLでシステムが構築されています。
 基本的には32bitのDLLも64bitのDLLも同じ動作をするので問題はありません。
 この場合の問題というのは、64bit版OS上で動作するソフトウェアが32bit版であったとしても問題ない
 という意味です。
 ところが、ごく一部のDLLは32bitと64bitで内容が異なってしまいます。
 そうなると、64bitOS上で32bitソフトを動かそうとしても、必要なDLLが違うため起動できません。
 (これは互換モードを使っても解決できません)

 そこでSysWOW64フォルダーが役に立ちます。
 64bitOSは32bitソフトを起動する時に、まず普通のDLLが格納されているフォルダ(System32)に
 アクセスします。
 そこで、特殊なDLLが必要な場合は、自動的にSysWOW64を探しに行くのです。
 もしSysWOW64に必要なDLLが存在すれば、自動的にそちらを利用し、問題なくソフトが動きます。
 つまりSysWOW64フォルダには「32bitDLLが格納されている」ということです。

 さて、このページの主旨は「Windows7(64bit)で"ぱるメロ!(32bit)"を動かす」ということでした。
 記事を書いた当時は分かりませんでしたが、今ではなんとなく仕組みを説明できます。

 ぱるメロ!を動かすためにはDx7vb.dllというDLLファイルが必要ですが、
 Windows7(64bit)には含まれていない or 64bit版しか存在しない
 ので起動できないというわけです。

 上記の解説では、32bit版のDx7vb.dllをどこかしらから入手してSysWOW64に入れるという
 処理だったわけです。
 これで"ぱるメロ!"を起動すると、
 ・System32からDx7vb.dll(32bit)を探す
 ・存在しない
 ・SysWOW64にリダイレクトして探す
 ・存在した!
 ・起動!!!
 という処理が行われるわけです。
 もしかしたら互換モードにしないと出来ないかもしれませんが・・・

 これ以上Windowsのシステムに詳しくなるつもりはないので、このへんで終わり。

関連記事

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/480-9f1b02c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。