ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

星空のメモリア -Eternal Heart- (印象に残った)名言集

星空のメモリア Eternal Heart 応援中!!


ずいぶん前にプレイした「星空のメモリア Eternal Heart」の名言集です。

名言といっても、管理人が個人的に「いいなぁ・・・」と思った台詞を
書いているだけなので、異論はあるでしょうが、
本当にこのゲームが好きな人が読んで、共感していただければうれしいです♪


『私は、もう我慢しないって決めたんだ。

 我慢ばかりじゃ、周りの人だって我慢しちゃうってわかったから

 だから、好きなことは遠慮しないで、すぐにやりたい』

乙津 夢


『親ってのは、そういうものだろう。子どもたちの感謝もなく、

 それでも子どもたちを陰から支えることを生き甲斐にする、因果な生き物なのさ』

南星 総一郎


『待ってるときって、悪い予感ばかり頭に浮かぶよね。どうしてだろ』

乙津 夢


『お父さんが言ってたんだ。
 強い人なんていない、この世は弱い人ばかりだって

 未知なものが怖くて、安心を得たいから・・・・・・

 弱くても、そうやって強くあろうとするから、人は進歩を遂げるんだってね』

南星 明日歩


「そんなに物理が好きなんだ」

『俺が好きなのはおまえだ』

「・・・・・・・・・」

メア=S=エフェメラル&小河坂 洋


『キレイなものも多すぎるとグロテスクになるのね』

メア=S=エフェメラル


『夢だって熱いものは熱い。 怖い夢が怖いのと同じ』

メア=S=エフェメラル


『人の命は、儚いけど・・・・・・

 星の命だって、本当は儚いの

 儚くても、こんなふうに、変わらずにいてくれる

 変わらない星空を、わたしたちに見せてくれる』

メア=S=エフェメラル



『すべての命に、星空は平等だ。 誰の瞳にも、同じ星が映るだろう』

小河坂 洋


『感謝も謝罪もいりませんよ。 それが友達なんですから』

姫榊 こさめ


「・・・・・・どうしてみんな、自分だけで抱え込もうとするんでしょう」

『それは、詩乃だって同じだ。もちろん僕も

 僕たち全員、仲間が大切だと思っているから、こうやって行き違う

 そしてそれは、簡単に解決できる類のものじゃない』

小河坂 詩乃&南星 総一郎


『だから僕たちの役目は、彼らがいつでも頼っていいように、見守っていることだろう

 それが仲間というものなんじゃないかな。 そして、親というものなんだろうね』

南星 総一郎


『キミはまだ未熟なんです・・・・・・

 大切なものがなにか・・・・・・見えていないんですよ・・・・・・

 人は・・・・・・人が見えるものですら、よく見ようとしないんですから・・・・・・

レン


『人は、なんのために生きているのか  星は、なんのために存在するのか
 そんなことを悩むだなんて、時間がもったいないだけ・・・・・・

 悩む必要なんて、どこにもないのに

 星が、ただそこにあるだけで、誰かに見上げてもらえるのと同じで・・・・・・
 命は、ただそこにあるだけで、誰かに許してもらえるのに

 意味なんてなくても、誰かに許してもらえるのに・・・・・・』

メア=S=エフェメラル



『あなたがいてくれるから、わたしもここにいていいって思えるんだから・・・・・・』

メア=S=エフェメラル





本当にカッコイイ言葉なんていうのは、この作品には登場しない。
むしろ恥ずかしいというか、中二病的な何かさえ感じるかもしれない。

正直なところ、台詞自体にはそれほど重要性はない。
どちらかといえば、どのようなシーンで誰が言ったのか?
それが分からなければ、ただのコピペ連投に見えるだろう
(それが分かっていてもコピペ連投に変わりはないけどw)

結局、ゲームやった人が読んで「懐かしい」とか、意味不明な感情を抱いてテンションを
上げていただければそれでいい。

ゲームの台詞で検索して、このブログにたどり着くような稀有な人を、私は尊敬(笑)したいw

ちなみに、台詞はほぼ完全にコピペしました。
漢字・ひらがなの使い分けはもちろん、三点リーダーの数も合わせてありますw

そして、これをメモったのは1ヶ月以上前の話。
実は誰が言った台詞なのかメモってなかったのですが、そのあたりはメモリア愛でなんとかなりましたw
しかし、2箇所ほど発言主が怪しいものがあります・・・まぁそれもご愛嬌ということで。

1ヶ月も経ってから書き連ねてみましたが、やっぱり好きなんです、このゲーム。
もう続編は出ないと思いますが、とても面白いゲームができて満足です。(エロゲーだけどw)

今は、ラノベの印象深い台詞なんかもまとめているので、
もしかしたらここに書くかもしれません。
実は別途モバイル小説投函サイトにメモしてるので、そちらには全部あがっているのですが・・・w

最近ますますブログの方向性が迷走している管理人であった・・・


関連記事

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/411-437c9b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad