ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

アンチアップルが語るiPadのこと

今日はiPadの発売日でしたね~

管理人はアンチアップルなので興味ねーよバーカ!
とかツイッターに書いてみようかと思ったんですが、怖いからやめますw

下記はアンチアップルの管理人がダラダラ語ってますが、
過度な反応しちゃダメですよ~



なんとなく「アンチアップル」で検索してみると、
意外と記事が見つからないことに驚いた。

強烈な批判記事でも読んで、色々な意味で喜ぼうと思ったのにがっかりだw

友人に家電好きが少ないのであまり話題にはならないが、家電やPCが好きな人ほど
アップルを好まない傾向があるように感じる。

まず結論から考えると、アンチアップルだと語る人は
「アップル社に凄く勢いがあること」また「非常に売れていること」
「一種の革命をしていること」
などには極めて肯定的であることが挙げられる。
アップル社の製品にはインパクトがある。それを理解した上で拒否するのが
アンチアップルと言っている人たちなのだと思う。

では何故アンチアップルなのか?
結局のところ、本当に詳しい人(こだわりのある人)から見れば、
アップルの製品はあまりにも大衆向け(画一的)すぎて個性が出ない。
ということなのだろう。

私もその一人で、iPod、iPhone、iPadは絶対に買わない商品だと思う。
だって個性がなさすぎるんだもの。
使えれば何でもいい人っているけど、ある意味私もその部類。
使えれば何でもいいけど、何でもいいからこそアップル製品でなくてもいい。

大衆の法則を嫌う人は意外と多いんじゃないかと思う。
(・・・ってあれ?大衆の法則って世の中にないのか???)
まぁ要するに他人と同じじゃ嫌だという人なんだけど。

アップル社の製品は、アクセサリが多い。
それは他人と違うパーツを付けて個性を出したいから、らしいのだが、
本当に個性を出したいなら、アップル買わなきゃいいじゃんwって思う。

でも、そうじゃないんだろう。
どんな製品か?ではなくて同じ製品だけど違うモノにしたいのだろう。
まぁわかる。
その昔、自分でジーパンやブーツを切るのがブームになった。
初めから加工されているのではなく、自分で弄るからイイ!という潜在的なニーズを、
人間が持っているのだろう。

しかし、家電大国"日本"には、マイナーな商品も多い。
星の数ほどある家電の中から、自分だけのオリジナルな商品を見つけ、
ブームにしていくのも悪くはないと思う。

結局のところ、そういったこだわりはいわゆる「オタク」が持つものだと相場は決まっているけどね・・・




しかし、それでも多くの人が使うというメリットは大きい。

例えばオープンソースなソフトウェアがそうだ。
たくさんの人が使っている機器に対応したソフトを作りたいと思うのは、
エンジニアとして当然だし、それが連鎖的に反応することで、
ソフトはまずWindowsとiPadに対応させるという流れができる。
いわばコンピューターウイルスの発生と同じことだ。

また、アクセサリ市場が生まれるという話を先ほど聞いた。
確かに市場は生まれる。
アップルだけではないが、やはりメーカーの果たす役割は大きい。
メーカーがハードを売り出すからこそ、アクセサリが生まれ、ソフトが生まれ、
ネットワークが生まれる。
パソコンがなければインターネットは生まれなかっただろうし、
ケータイがなければメールやSNSは生まれなかった。

実は3Dテレビが売れない理由はハードとソフトのバランスにあって・・・

って、いつの間にかアップルの話から外れちゃったので、今夜はこれぐらいにしておこう・・・


関連記事

Apple嫌いのカラクリ】(安敦誌)
アップルが嫌いな驕ったマイクロソフトみたいになるのはいつ?】(GIZMODO JAPAN)





(6/6追記)

 ちょっwwwアンチとかアップルとかiPadとかでググるとこのブログがトップに出るやんwwwww
 これで炎上したらマジで泣けるんだけどwww

 いや笑い事じゃないな。
 そもそもアンチアップルという単語が世の中になかったことが問題だ。

 関連記事のリンク先に書いてありましたけど、アップル社の製品って批判する人がいないっていうのが
 そもそもの違和感の原因ですよね。
 今回のiPadも、メディアがすごく持ち上げているし、悪いところといえばフラッシュが使えないこと、
 ウェブが不便、ぐらいで、それ以外は「まぁいいんじゃないの?」と言っているように感じる。
 その弊害?としてこんな記事もあって、これから次の製品をどうするのか?不満がなければ逆に悩んでしまうのだろう

 結局のところ、iPadは通話できないデカいiPhoneという見解で落ち着いたらしい。
 「何ができるのか?価格はいくらなのか?そういったことを自力で調べて使える人が使うもの」
 という意見もあった。
 確かにその通りであるし、購買顧客がイマイチ見つからないハードなのだろう。

 アップル社は盛り上げるのが上手い。今回もとても上手い。
 しかし蓋を開けてみると、
 「私はパソコンを持っていません。
  そこで初めてiPadを買ってパソコンの代わりに使いたいんですけどどうでしょうか?」
 という質問や、
 「パソコン持ってなくても使えますか?」「iPad買えばネットできますか?」
 などの質問が多発していて、知名度はあってもハードの魅力が伝わっていない様子。

 出版業界も、これからあせって配信を始めるみたいですけど、
 本当にユーザーがいるのか?(そこから)利益がでるのか?
 を考えたほうがいいように思う。

 そういえば、もう発売して1週間経ったのか・・・
 なんだか早くも下火になっている感じがしなくもない・・・

関連記事

コメント

アンチアップルです。
売れていればいいものだという幻想を持っている人が多すぎる。一種のファッションだと思う。だから中身に詳しい人は避けたりする。。

  • 2011/08/24(水) 01:19:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

同胞

アンチアップルです

アップル社製の物は買ったことがありません。

マックとかはDTP分野では必要な場合もあると思うけど
それでもたいした作業でなければWINでも十分こなせます。

iphonも音が良いとは思えないし
itunesの使いずらさは最悪だし。。。
皆、何が良くて飛び乗るのか不思議です。

  • 2011/10/14(金) 10:07:26 |
  • URL |
  • ♪真樹 #-
  • [ 編集 ]

デザインが自分に合わない

上の人と同じくアップル社製の物は買ったことがありません。

iPodのときは電池が1年で切れ、取り換え料金に新規購入分に匹敵する費用がかかるとか、音が悪いとか、持っている人が言ってました。

あのデザインですが、妙に丸っこいデザインは自分には合いません。

結局、家電はアメリカよりも日本製品の方が優れているように思います。

  • 2012/01/19(木) 12:34:37 |
  • URL |
  • アンチアップル #1R.fz76o
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/408-d9a00741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad