ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

【2010年アニメレポート】 - 5月 (春のアニメ中盤)

春の新作も中盤戦に突入。

視聴決定のアニメも決まり、作風も完全に把握できたので、
そろそろ更新します。

相変わらずただの感想文です・・・

現在視聴中のアニメ
  ・会長はメイド様!  ・B型H系  ・Angel Beats!  ・WORKING!!
  ・いちばんうしろの大魔王  ・閃光のナイトレイド  ・けいおん!!
  ・RAINBOW 二舎六房の七人  ・さらい屋 五葉  ・四畳半神話大系

  (計10作品うち9作品が生視聴)


以下、感想&評論が続きます・・・

では、日記風に書いていきます。

今期はとりあえずけいおん!!Angel Beats!を中心に回っている感じ。

けいおん!!はとにかく安定している。
1期ではキャラクターの魅力を全面に出してアピールしてる感じだったけど、
2期目は良い意味で大御所の胡坐をかいて座っている感じがする。
ムギがお嬢様だとか、ミオが怖いの苦手だとか、そういったキャラクター性を全開にしていたのと
比べると、純粋なストーリー勝負に変わったのがわかる(気がする)
「2期なんだからキャラの個性なんて知ってるでしょ?今回はその上を描いて魅力を魅せる!」
といった感じがあります。実際、内容はありきたりながら、凄く充実した学生生活を描ききっています。

Angel Beats!は賛否両論だろうが、半分を過ぎてやっとアニメのスタイルが理解できるようになった。
ボケとシリアスを混ぜるのが下手・・・ゆえにそれがABである。みたいな?
今後どんなシナリオになるのか興味深くはあるけど、残念ながら感動の最終回は見られなさそう・・・?


個人的な大ヒット作品はWORKING!!でした!
私の地域では放送してないので、すべてパソコンで(こっそり)見てますw
「ぽぷらちゃんカワイイよ、ぽぷらちゃん・・・」以外にはもはや何も言うことはないw
キャラクターにこれだけ魅力を感じたのは久しぶりだし、シナリオもコミカルで面白い。
この衝撃は「化物語の撫子OP」を見たとき以来の感動かもしれないwww

かわいさとは逆の意味で魅力的なのが、RAINBOW 二舎六房の七人さらい屋 五葉四畳半神話大系です。
この3作品はノイタミナシリーズの新作。
"萌え"でもなければ"燃え"でもない。"青春"でもなければ"エロ"でもない。
友人が"玄人向けのアニメだ"と言っていましたが、まさにその通りだと思います。
特に"ハルヒ"や"らき☆すた"から深夜アニメに興味を持った人には合わない作品かなぁ・・・。
新作3本全部が面白いと感じるのだからナイタミナもたいしたもんです。
まぁよく考えれば、"図書館戦争"も"空中ブランコ"も"東のエデン"もクオリティ高かったんですけどねw

あと3作品か・・・
B型H系は作品としてはイマイチだけど、ゆかりんボイス全開なだけで満足ですw
会長はメイド様!は、少女漫画アニメ化成功の一例。
"ささめきこと""ヴァンパイア騎士"に次いで、非常に上手くアニメ化されているように感じました。
いちばんうしろの大魔王はABやB型H系以上に
暴走していましたが、なんだかんだでキャラが立っていて魅力的だったので楽しいです。
HJ文庫で初のアニメ化らしいので、今後もなにかアニメ化すればいいなぁ・・・




まぁこんなもんだろう・・・。

忙しい忙しいと言いながら、1週間に9本の深夜アニメをテレビで生視聴してるんだから・・・
本当にただのアニオタですよねw

先週、掲示板を見ていて傷ついたのが
「アニオタって、アニメを見ること自体が作業っていうか使命みたいになってるよねバカじゃないの」
ですorz
ちなみに最近はパソコン弄りながらアニメ見てるので、あんまり内容を覚えてなかったりします・・・
正直、面白くない。批判したって生産性ないから良いところを挙げてるけど、
別に全作品が打ち切りになっても不思議じゃないし、そんなにがっかりもしない。
まぁ暇にはなるけどw
懐古厨とか言われちゃうけど、やっぱり昔のほうが面白かったし・・・
(とかいいながら、当時はもっと子供で、インターネットも整ってなくて、
 見逃したら二度と見れないから、深夜必死になって起きて、必死に見てたんだけどw)


関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/407-d79078db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad