ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

iPadも良いけれど、もっとインターネットに特化したタブレットはどうですか?

どーも。
何故かアップル社が好きではない管理人ですw

iPodもiPhoneもQuickTimeも好きくない管理人ですw

どうやらiPadがバカ売れで、日本でも予約爆発中らしいですが、
なんとなく嬉しくないので、もっと実用性のある商品の紹介。

(ちなみに自分はキンドル派。もっと言わせてもらうとネット読書反対派w)



今回紹介する記事はこちら
Web特化のタブレット「JooJoo」、日本から購入可能に 4万4999円】(ITmediaNews)

聞きなれない商品名ですが、私も知りませんでしたw
起動後10秒で使えるのはすごいですね。
しかも画面サイズ12インチはデカい!もはや画面だけパソコンですw
そしてもちろん日本語入力にも無理矢理対応らしいですw

なんとなくパッしない商品な気がしなくもないですが、iPadよりはオススメです。

〇理由
 ・画面が大きい
  (文字入力が容易。表示がきれい)

 ・LinuxベースのOSとWebkitによるWebブラウザを搭載
  (軽くて安定。互換性が高く、インターフェイスもWinと似ていて直感的に使える
   改造(いわゆる脱獄?)も容易⇒カスタマイズしやすい)

 ・Flash(10.1)の表示も可能。Javaにも対応
  (iPadはいずれも非対応。動画サイトやWebページが表示できない可能性が高い)


まぁ結局のところJooJooを薦めたいんじゃなくて、iPadを批判したいだけというw

ちなみに日本版iPadはコンテンツが少ないので、急いで入手しても出来ることはほとんどありません。
ネットはソフトバンクと共有していますので、良くも悪くも特徴はわかりますし・・・

ネット書籍の配信基盤が整っていなかったり、そもそも印刷業界が慎重だったりで、
難しいコンテンツになりそうです。

個人的には電子板で文字を読むのは疲れるし、ネットサーフィンが快適に出来ない商品には
魅力を感じていません。
折りたたみ出来れば便利かもしれませんが、ミニノートPCとスマートフォンの間をとったような
iPadは微妙すぎて、お互いの悪いところを持ってきてしまっている感じがしてます。
(スマフォよりも持ち運びにくくて、PCほどネットが快適に出来ない)

まぁ今予約してる人って、家電製品が好きな人であって、本を読むのが好きな人じゃないでしょうから、
そういった批判は無意味なんでしょうけど、、、
本当に本を読む人って電子書籍は読まないと思う。
外国人は、ほら、合理的らしいから電子書籍好きなのかもしれないし・・・

ただ、一つ言えるのは
アップル社の「販売戦略」「ブランド力」「センス?」は凄いということ。

もう将来的に(既に?)SONYと同じ"オリジナルブランド路線"まっしぐらですね。
(まぁ音楽プレーヤーのiPodとWalkman戦争でも同じことしてますが)

便利な互換性よりも、融通の利かないオリジナリティを市場が選ぶことに
いつも理解ができないのですが、世の中そんなもんなんでしょうね・・・



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/405-d3e36b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad