ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

秋葉原にアニメ放映用の映画館を作れば儲かるのか?

と、いうわけで、随分前に個人的に話題になった「秋葉原にアニメ映画館を作ろう」計画。

オタクがたくさんいる秋葉原に映画館がないのはおかしい。
むしろアニメばっかり放映する映画館を作れば儲かるんじゃないか?
という話。




全然調べたりしない管理人なので、ただの夢物語だったりします。

まずは投資的な話から。
秋葉原の土地は高いんじゃね?という時点で断念したいところですが、
土地と防音設備、椅子と音響、そして映写設備。
これらを揃えればとりあえず映画館になるのではないだろうか?
土地が一番不明だが、音響はこだわり次第だし、映写設備はもしフィルムではなくディスクの
再生でも認められるなら、かなり安く出来そうだ。
まぁどちらにしても、場所がないというのが一番ネックだったりw
(ビルを買い取って改装する計画のため、建設費用は無視した)

続いて利益をどうやって出すのか?
まずはお客からの入場料だろう。
今回、下記の資料を見つけたのでこの記事をダラダラと書いているわけだが、
とりあえず1クール(13話)3000円程度ならお客は集められるらしい。
最近はアニメ映画がたくさん作られているし、テレビで放送されたアニメなら腐るほどある。
人気の上下があるため、必ずしも顧客を得ることは難しいかもしれないが、
オールナイトで朝まで放映できれば、ネカフェやカラオケと顧客を取り合うことも可能だと
思われる。(ただし秋葉原という特殊な環境によるところが大きい)

放映だけでは投資の回収は難しい。
そこでスポンサーを募るのはどうだろうか?
映画館の外に、少し広めのグッズ販売コーナーを設ける。
そこに"アニメイト"や"とらのあな"などの店舗が出店する。
放映映画が決まっていればターゲット年齢や趣味趣向がある程度絞れるため販売はしやすい。
もちろん店舗からは出店料を取る。
問題は、テレビで放送されたアニメを見る人が、いまさらグッズを買ってくれるのかが疑問なところ。

テレビアニメの場合、13話は長いため、ところどころに広告CMを入れる。
そこで広告料を稼ぐのだが、はたしてCMを出すスポンサーはいるのだろうか?不明。

ここまでくると、客入りも微妙である。
毎日のようにアニメなどを放映して、常に顧客を呼べるかどうかは怪しい。
それでも、大好きなアニメ作品を巨大スクリーンとスピーカーで聞ける。
しかも回りは同じファンばかり、となればそれなりに魅力はある。

最大の欠点は、テレビ放送したアニメを劇場で流す場合に、いくらかかるのか?ということ。
もちろん、DVDを買ってきてそれを映画館で流すなんてことはできない。
著作者に利用料金を払わなくてはならない。
映像、音楽、声優・・・たくさんの権利が絡んでいるなかで、いくらかかるのかは想像できない。

そこで、広告枠を製作会社に贈呈して経費削減を考えるわけだが、果たして放映側と製作側、
どちらの立場が強いのだろうか?考えたくもない。

映画館でイベント的な催しをして、利用料金を下げる方法もあるかもしれない。
例えば、映画の最後にアニソン(OP、ED、挿入歌)をフルで流してみる。
意外と?カラオケやライブが好きなオタクが多いので、曲を流せば、みんな大合唱・大暴走する
のではないだろうか?
それを一つの楽しみとして、映画館に足を運んでもらえれば少しは利益に繋がる。
("劇場版リリカルなのは"の貸切上映会を参考にしてみた)

そしてテンションを上げた状態で劇場を出れば、そこにはグッズ販売。
人間、テンションが高いと余計なものでも買ってくれたりする。コミケがいい例だ。
(同人誌が置ければ効果はもっと大きいだろう)


書きなぐってみたが、まぁ実現はできないだろうね。
どこかのお金持ちな企業家が、この記事を読んで実現してくれたら嬉しいのだが・・・


メモ
資料
ロッポンギ・アニメ・ナイト
http://www.tohotheater.jp/theater/009/animenight/index.html
スライクウィッチーズ全12話を3000円で放映。

関連記事

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/397-40b408f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad