ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット依存は、一般人にも広がっている

「レスしなきゃ」「フォロワー伸びない」“ネット疲れ”処方箋は】(ITmediaNewsより)

生活とインターネットとの密着度は、日を増すごとに強くなっているようだ。

記事によると、ブログやSNS、Twitterなどの双方向コミュニケーションツールが一般化し、
パソコン好きやオンラインゲーマー以外のライトユーザーも"ネット疲れ"をしているという。

データ;ブログの利用者数は2695万人、SNSは7134万人(総務省調べ、2009年1月現在)


リアルタイム中毒とは?
 ブログやSNSのスピードは、加速の一途。
 ツイッターなど「リアルタイム・コミュニケーション」と呼ばれる即時性の高いサービスに
 熱中する人が増えている。
 ツイッターにはまると、食事中も携帯でチェックしてしまう。
 「本当に時間がなくなった。ブログは止まり、メールはつまらなくて見なくなった。
 仕事のアウトプットも落ちた。リアルタイムの情報に病みつきです」と苦笑する。

 「アルコールを飲まない“休肝日”のように、“休ネット日”を作りましょう」と勧めるのは、
 SNSを専門とするIT企業「ループス・コミュニケーションズ」(東京都)の斉藤徹社長(48)。
 「現実世界の3人より、ネットでの100人との交流が重くなってしまう。
 ウェブではきちんと目的がないと自分を見失う。週末だけでもネットから離れれば、
 また効率よく付き合うことができます」(本文のコピペ)
関連記事

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/376-d01224aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。