ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Internet Explorer 8 をインストールしてみた

いろいろなことをやっていると、インターネットエクスプローラー(IE)を使うことが多くなった。

本来はFirefoxファンで、いつもこちらを使うのですが、なにぶんプライベートなブラウザで、
一般的な事務(というか就活)をするには、環境が悪い・・・

普段は就活専用としてOperaをフル活用していますが、やはりスクリプトを扱っている適性テストなどは
少々不安だったりする。そもそも推奨環境から漏れるため一抹の不安が残る。

さらに、現在はIE6を使っている。そろそろ切り替えるべきだと考えた。
その理由として、

・処理が早いらしい
・IE7のような不安定さはなくなっている
・セキュリティの向上
・いずれ使うであろうWin7はIE8が標準であり、将来的に使う必要性がある

あたりの要因で、今回インストールした。

以下は、その概要と所要時間。



§ Internet Explorer 8 が提示したプロセス

 ダウンロードしています (5分程度)

 お使いのコンピューターに悪意のあるソフトウェアがないか確認しています (4分程度)

 Internet Explorer 8 をインストールしています (1分程度)

 更新プログラムのインストール中 (3分)

 セットアップを完了しています


それぞれの括弧は、大まかな所要時間を示している。

ダウンロードやインストールは、ネットワーク環境やパソコンのスペックに大きく左右されるため、
一概にははかることができないが、通常のソフトウェアの更新よりも、遥かに時間を要することがわかる。

アップデートで10分というのは、それなりの作業だと思われる。
もともと、Windowsのシステムの一部をまかなっているので、当然といえば当然かもしれない。

ただ、インストール後のエクスプローラーの動作に変化は見られない。
エクスプローラーはIE6エンジンとして、IE8はブラウザとして独立しているように考えるが、詳細は不明。

20分ほどIE8を使ってみたが、確かに安定性は向上している。
これなら、少なくともクラッシュする心配はなさそうである。

不満は2点。
一つはインターフェイスが変更されていること。
IE7でもそうだったが、やはり使いにくい。
ホームボタンの位置を上段にできなかったり、ファイルメニューが2段目になっていたりと、
地味に位置が変更されていて使いにくい。
これはIE6ユーザーだったからというわけでもない。他のブラウザなら自由に変更できるからだ。

二つは動作が重くなっていること。
スクリプトの処理は安定し、機能も充実しているが、そのぶん遅い。
昔のFirefoxを思い出させるような、安定もっさりブラウザに感じる。
私のパソコンのスペックが低いといわれればそれまでだが、OS直結型のソフト動作が
これほどのんびりでいいのだろうか?

結論からいうと、やっぱりIEを使う機会はほとんどなさそうです。
安定のFirefoxと軽量のOperaの二本柱は今後も健在です。


最新ブラウザー Internet Explore 8(Microsoft)

IE6とIE7に未修正の脆弱性見つかる。既に標的型攻撃発生も(ITmediaNews)

IE6を永眠させるべき10の理由(ITmediaNews)
関連記事

テーマ:ウェブブラウザ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/374-ae9a53c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。