ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンがご機嫌ななめ???

パソコンのトラブルなんて、随分前に書いたRelevantKnowledgeの記事以来記憶にないのですが・・・

今回は電源周りのトラブルです。

パソコンを起動したときや、スタンバイから復帰したときに

WARNING The battery cannot be identified.

というエラーが出るようになりました。

これはブラック画面からの警告(Waring)なので何らかの警告がBIOSから発せられていることが分かります。



さて、少し調べてみると、いろいろなことがわかる。

そもそも warning the battery と検索しかけると、グーグルさんが予測変換で出してくれますw

しかし、よく検索されるワードのわりには、解決策がありません・・・

とりあえず、バッテリーのトラブルだ!と書かれていましたが、

warningとbatteryの2ワードを見れば、中学生でも理解はできますw

一応直訳すると、
警告(Warning)、バッテリー(battery)が確認(identified)できませんでした(cannot)

ただ、問題なのがBIOS周りのトラブルだということ。

これはWindowsの管轄ではないので、ちょっとコントロールパネルを弄ったり、
ソフトを使って修復したりということができません。

基本的には、保障期間内なら無償交換してくれるようなので、すぐにサポートセンターに電話するほうが
早く解決できそうです。

ちなみにこの警告はDELL製パソコンで発せられます。

解決策としては、バッテリーの交換か、電源関係のドライバを更新する方法があるようです。

バッテリー交換なら、カスタマーサービスセンターに電話相談を、

ドライバの更新なら、DELLの公式サイトから機種名で検索すればドライバ一覧からダウンロードできます。

ただし、BIOSやドライバの変更・更新・設定は、パソコン動作に直結するトラブルの原因になりますので、
初心者にはオススメできません。

さらに私も自身がないので諦めますw




私のDELLパソは購入から2年半も経過しており、さらに1年保障以降は契約していないので
八方塞だったりしますw

というか、そろそろ買い換えろよ・・・。
INSPIRON 1501 とかどこの骨董品wwwと言われそうですけど・・・

とりあえず、電源切って、バッテリー外して掃除でもしてみます。
スーファミ効果で直るかもしれませんしw

関連記事

テーマ:トラブル - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/364-ee1216da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。