ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

【再放送】 リリカルなのはA's <第12話> 感想

§データ
  ・サブタイトル
    夜の終わり、旅の終わり
・内容
  防衛プログラムからの分離。ヴォルケンズ修復により復活。
  八神はやてバリアジャケット装着。
  深刻な防衛プログラム問題(コメディチックな会議)
  解決プラン決定。アルカンシェルチャージ開始。
  後半へ続く。
  シャマル回復魔法(おそらくたった2回の貴重なシャマルメイン)
  防衛プログラム暴走開始≪BRAVE PHOENIXがBGMで流れる!!!≫
  BGMが5分間ノーカットで流れ、アルカンシェル発射。防衛プログラム消滅。
  はやて気絶。次回に続く。  


§気がついたこと

  ・音響・作画がガチ
  ・八神家の復活
  ・BRAVE PHOENIX!!!



§感想
 やばいやばいヤバイッ!!!!
 というわけで第12話でした。

 今回の見せ場といえば、水樹奈々さんの歌う『BRAVE PHOENIX』をBGMとしたあのシーン!
 暴走した防衛プログラムの消滅シーンです!
 曲は約5分間、完全ノーカットで流れ、Bパートのほぼすべてを乗っ取ってしまっていますw

 分かっていてもテンションが上がるこのシーンは、まさに名場面ですね。

 さて、今回の気付いたこと…といっても、前半ははやてのセリフオンリーですし、後半はあのBGMですし・・・
 これといって深く触れなければならないところはなかったりします。

 演出面では、ヴォルケンズとはやてが復活してからが妙にコメディーチックなところでしょうか?
 見ているほうもやっているほうも、これだけの戦力が味方同士になれば、闇の書事件ぐらい簡単にどうにか
 してしまいそうな感じがするんですよね。精神面はともかく、肉体言語?はみんなの得意分野ですしw
 順番に必殺技を繰り出すあたりは、こんなシーンが見たかった!やっと見れた!という気持ちが強いのでは?

 音質・作画も、ここまできて乱れることはなく、DVD補正もかかっているので安心して見ていられました。
 特に起伏がなくて処理ゲーみたいに見えるかもしれませんが、Bパートだけで200%満足のお腹一杯なので、
 それでいいのでは?と思います。

関連記事

テーマ:魔法少女リリカルなのは - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/334-275772bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎魔法少女リリカルなのはA's第12話「夜の終わり、旅の終わり」

ハヤテは防衛プログラムと分離に成功。暴走を少しの時間遅らせて、さらに、守護騎士システムを修復して生き返らせる。ハヤテも杖とカッチュウをつけて登場。そして、クロノがやってきて、停止のプランをいう。一つは、氷結させる。もう一つは、アルクアンセルの主砲で倒す...

  • 2010/03/14(日) 11:46:51 |
  • ぺろぺろキャンディー

FC2Ad