ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

あの秋葉原通り魔事件から一週間・・・

今朝のニュースでは、久しぶりに(?)先日の秋葉原通り魔事件の
特集をやっていた。思えばもう一週間前の出来事である。

事件後ようやく落ち着きを取り戻しつつある秋葉原街や報道メディア
だが、今回の事件・・・結局なんだったのだろうか?
本来ならここで『専門家に話を聞いてみた』と
ナレーションが入るところだろうが、そこは独り言クオリティ、
私が独断と偏見で意見を述べてみる・・・

§何故、加藤智大容疑者(25)は事件を起こしたのか?
 聞いた話によると、なかなかのエリート少年だった加藤容疑者。
 そして高校は有名進学校に進み・・・挫折

 よく言う話だが、エリートは挫折に弱い。
 特に頭のいいヤツが頭のいい高校に進学すると、周りに蹴落とされる。
 これは当たり前なのだが、「井の中の蛙」な勉強バカはそれに気づかない。
 そしてプライドが高いのもよくある話。
 結果、誰に教わるでもなく学力低下→自虐

 今の世の中、こんなことはよくある話。
 さらにイジメが加わるともっとひどいことになる・・・

 また、事件を起こした理由に『彼女がいないから』と答えたらしいな・・・
 いわく、自分の悩みを受け止めてくれる(事件を止めてくれる)ような
 人がいないから、最終的に事件を起こした、と。

 そりゃ「お前みたいなやつに彼女なんかできねーよ」なんて言ってしまったら
 話はそこで終わりだし、私はそうだとも思っていない。
 ここで私が言いたいことは一つだけ。

 『あなたは嫌われ者だから彼女できないんだ?へぇ~。
 で。あなたは今まで何人に告白したことあるんだ?

 私も恋愛ごとはまるでダメだから強く言えた口ではないが、大切な人が
 欲しい、自分を思ってくれる人が欲しい⇒彼女欲しい。
 と考えた加藤容疑者は告白なんてしたことないと思う。
 当然、努力なんてしてないだろうし、自分から告白する気もない。
 これでどうやって彼女ができようか?
 そりゃ10人に告白してダメだったんなら仕方ない。
 でもどうせ何もしてないんだろ?と言いたい。
 自分でもてないと自覚していながら、誰かの告白を待っていたのだろうか?
 これ以上は『自論・彼女は必要?』を語ることになるので控える。

§何故、秋葉原で事件を起こしたのか?
 これはテレビでも言われていたが、一番影響力があったからに
 他ならないだろう。
 流行の最先端でめまぐるしく変化する名所『秋葉原』
 を今否定する人はいるまい。

§秋葉原、メディア操作からの開放

 
 実は今回の記事で私が言いたいことはここだったりする。

 今回、秋葉原で事件が起き、今まで『オタクの街』としてのレッテルが
 貼られていた秋葉原に変化が起きようとしている。

 今までのメディアは、何かにつけて
 『アニメや漫画オタクの街』
 『メイド喫茶のある街』
 『気持ち悪いオタクがうろうろしている街』
 という話題で取り上げてきた。
 そして世間一般には『秋葉原は、汗をかいたキモオタのおじさんが
 マニアックな店の並ぶ街で買い物をする街
』として
 情報を発信してきた。

 しかし、今回の事件で、秋葉原の中央ともいえる交差点が幾度となく
 放送され、それと同時に、今までカメラが当ててこなかった秋葉原の
 顧客を写した。
 ニュースを見ている皆さんが感じるように、秋葉原は決して変な街でもなく
 キモオタなおじさんがうろうろしているわけでもないことが伺えるだろう。
 さらには事件当時についてのインタビューを受けている人たちも
 いたって普通であり、今まで報道してきた「秋葉原の人々」とは
 一体なんだったのか?というありさまである。
 
 ここで私が言いたいのは、ついに秋葉原の本当の顔が現れた点である。
 今現在、秋葉原の売り上げは落ちているらしいが、しばらくすれば
 事件前より顧客が増えるのではないか?と予想する。
 何故なら、事件を大々的に報道したテレビは、しばらく秋葉原報道
 (キモオタの特集)は控えるだろうし、ニュースを見た我々は
 それよりも早く立ち直るからである。






私事になるが、例えば有名なオタク店『アニメイト』
この店の1階には、ジャンプやマガジンの単行本が並べられている。
『アニメイト?とかいう店に入るやつはオタクだよねぇ~』
とかいうやつもいるかもしれないが、見てもいないのに
批評するのはやめたほうがいいと思う・・・


締めがヘタクソな眼鏡小僧乙w
関連記事

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/32-470f31ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad