ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケとストレスの科学的見解?

中国紙・生命時報は「カラオケはアジア人にとってストレス発散の最高の方法だ」とする記事を掲載した。


カラオケはアジア人最高のストレス発散法、米誌は発明者を毛沢東とも同列視―中国紙

レコードチャイナより
livedoorニュースより



内容は、カラオケはストレス発散に有効ですよ。という話。

ヒトカラーにとっても?嬉しいニュースです。


○重要文抜粋

 『カラオケによって「アジアの夜」を変えた井上氏は米タイム誌に
  「20世紀もっとも影響力のあったアジアの20人」として選ばれ、
  ガンディーや毛沢東と肩を並べる存在となった。 』

 『「沈黙は金」という美徳から解放される場であると同時に、
  日頃寡黙な同僚にマイクを握らせれば、人間関係を深める場ともなる。
  こうした点も集団を重んじるアジアで受け入れられた理由だという。』

 『一方、「『雄弁は銀』と言われる欧米では“金”よりも“銀”。
  アジアほどカラオケが流行しない」と酒井氏。
  欧米では言いたい事を積極的に表現することが美徳であり、
  わざわざ曲に乗せて自己表現する必要がない。
  さらに、土地が狭く人口が多いアジアとは異なり、
  広い土地を持つ欧米ではアウトドアの活動が重視される。
  これもカラオケに対する態度が異なる理由だという。』

関連記事

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/317-621e377d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。