ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stepmania(ステップマニア)の譜面作りに関するヒント

ある程度譜面作りに慣れてくると、いろいろなことがやりたくなります。

背景画像やバナーを付けたり、動画を再生したり・・・

そんな風に、より完成度の高い譜面を作るためのヒントを書いてみました。

「お前だってクオリティの低い譜面しか作れないじゃねーか!」
といわれてしまえばそれまでなのですが・・・

↓続きには、私がいつも使っているフリーソフトを紹介しています
○譜面作成用デスクトップ画面



§頻繁に使うフリーソフトの名称

  上の段の左から、、、
  『FLV Extract』 『Movie Operator』 『BPM Counter』

  『SoundEngine』 『mp3DirectCut』 『Rip!AudiCO』 『Woopie VideoConvertor』 『MP3Gain』

  『sample.dwi』

  『WinShot』  『簡単バナー』 『JTrim』 『Jointogether』 『簡易待ち受け画像メーカー』

  ※各種ソフトは、ソフト名で検索すれば出てきますので、入手用のリンクは割愛します。


§各種ソフトの説明

 ①譜面を作るために

  『BPM Counter』
  ・曲のBPMを手動で計測するソフト。
   曲に合わせてスペースキーを叩くことでそのリズムのBPMを計ります。
   30秒ぐらいは計測した方が誤差が出にくいです。
   また、倍速でリズムを刻んで、2で割ればより正確な数値が出せます。

  『mp3DirectCut』
  ・mp3形式の曲を、エンコードすることなく直接切り取れるソフト。
   4分ある原曲を、ステマニ譜面用に1分半に削ることができます。
   またフェードアウトや結合する機能もついているので、最初の1分と後半の30秒を繋げて、
   最後はフェードアウトで終わらせる、といった演出もこのソフト1つで可能です。

  『MP3Gain』
  ・mp3自体の音量を調節できるソフト。
   ステップマニア本体の音量や、他の曲の音量と同じに調節できます。
   これをしておかないと、曲ごとにパソコンのボリュームを変えなければならなくなります。
   目安としては98.5~101.5の間になるようにGainを調節してください。
   音質劣化はありませんが、小さな原曲を大きくするとノイズが聞こえて音質が悪く聞こえます。
   目安としては±3以上Gainを弄ると音質が悪く感じられます。


 ②背景に動画を設定するために

  『FLV Extract』
  ・FLV形式の動画を、aviとmp3に分離することができるソフト。
   Youtubeやニコニコ動画でダウンロードしたflvを分離することで、
   簡単にmp3と背景用のavi動画を入手することができます。
   作成したaviファイルは bg.avi という名称にして譜面フォルダに入れれば、
   自動的に背景動画として再生されます。

  『Movie Operator』
  ・avi、flv、wmv、などの動画から、音声と動画を分離することができるソフト。
   上記のFLV Extractよりも幅広い種類のファイルを分離することができますが、
   あまり融通が利かないソフト。
   特に音声の分離は苦手なようなので、基本的にはFLV Extractを使う方が確実です。

  『Woopie VideoConvertor』
  ・mp4、avi、flv、mpg、wmvなどのあらゆるファイルの相互変換(エンコード)ができるソフト。
   詳細な設定はできませんが、その分シンプルで、どんなファイルでも比較的融通を利かせて
   変換してくれます。
   なお、このソフトは「Woopie Video DeskTop」というソフトに付属しているソフトですので、
   エンコーダー単体で入手することはできません。


 ③バナーを作るために

  『WinShot』
  ・画面キャプチャソフト。
   起動すると右下のタスクバーに収納されます。
   公式サイトの画像を切り取ったり、動画のワンシーンを切り取ったりできます。
   マウス操作で手軽に範囲指定して切り取れるので便利です。
   画質劣化のないビットマップ形式で保存して、バナーや背景の素材にします。

  『簡易待ち受け画像メーカー』
  ・画像をバナーサイズに切り取ることのできるソフト。
   ズームや上下左右で画像の範囲を決めて切り取ります。
   ステップマニア用のバナーサイズは 256×80 が主流です。
   場合によっては比率が倍の 512×160 を使うこともあります。

  『簡単バナー』
  ・画像に文字入れができるソフト。
   256×80サイズで作成した画像に文字を書きます。
   文字を入れるだけなら、非常に操作が簡単です。



以上、私が普段から使っているソフトの紹介でした。
少しでも参考になれば嬉しいです。

ちなみに、紹介したソフトでどんな譜面ができるのか?
知りたい人は、私が公開している譜面を見れば一目瞭然かと思います。


関連記事

☆このブログで公開中のDWI譜面一覧☆

 
関連記事

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/304-6c5e862a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。