ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

【再放送】 リリカルなのはA's <第3話> 感想

§データ
  ・サブタイトル
    再開、そしてお引越しなの!
  ・内容
    時空管理局およびアースラの登場。エイミィ、クロノ、リンディ登場。
    病室にてシリアスシーン。二人の対比では交換したリボンが目立った。
    破損したデバイス。ユーノがデバイス修理?
    ベルカ式の魔法とカートリッジシステムの解説。
    グレアム提督登場。
    八神家の日常パート。お風呂シーン1回目。
    フェイトの養子縁組の話。徐々にまったりな雰囲気に。
    アレックス、ランディ登場。捜査本部設置のため、海鳴市に引越し。
    ヴォルケンリッター全員の変身シーン導入。
    レイジングハートとバルディッシュにエラーE-203
    CVK-792の導入を望む。(ベルカ式カートリッジシステムの導入)



§気がついたこと

  ・キャラクターに焦点を当てた演出と作画向上
  ・管理局のキャラがよくしゃべる!
  ・着色?がややベタついている?
  ・アイキャッチが懐かしい
  ・日常の話に突入!名シーンがたくさん登場!
  ・新CMが追加放送。


§感想
  まず目に付いたのは、キャラクターのドアップが多かったこと。
  ほぼ全てのキャラが、画面いっぱいに顔を映しました。
  前回までは戦闘シーンだったので、背景からキャラの全身を映し、
  カメラワーク・アクションが前面に出てました。
  今回からは日常ほのぼのシーンということで、やっと腰を据えてキャラクター自身を
  掘り下げて描けるようになったのでしょう。やっと自己紹介といったところでしょうか?
  顔のズームにともなって、作画にも随分と力を入れていたように感じました。

  次に管理局の面々がよくしゃべります。
  今回のメインとなるクロノとリンディ、そしてエイミィの台詞が多い話なのですが、
  登場の遅い無印や登場しない(といっても過言ではない)StrikerSでは、
  ほとんど出番がなかったので、新鮮な感じがしました。
  そもそも、ここ数年みんなの声をじっくり聞いてないんですよねw

  後半からは、建物(町)を背景として話を展開しますが、ちょっと背景がベタついているように
  見えました。むしろ背景の描き込みが甘いのでしょうかねぇ・・・
  動き回るシーンではないからこそ、背景はきちんと描いてほしかったです・・・

  今回一番テンションが上がったのは、どんどん出てくる名シーンの数々です。
  日常パートに入ったことで、アイキャッチはかわいく柔らかい絵が使われ、
  本編Bパートでは、3分刻みでカードやポスターで有名なシーンがどんどん出てきます!
  少し話が進むごとに、懐かしのワンカットがガンガン来るのは凄い刺激です!

  そして今回もCMですら気が抜けませんでした。
  また新CMが放送されたからです。
  ゲームと映画の2本柱は、どこまで刺激的なCMを作り続けてくれるのか?楽しみです^^
関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/297-11881cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad