ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

USBメモリーにパスワードを付けるソフト

USBフラッシュメモリーといえば、いまや高校生から社会人まで、誰にとっても欠かせない
記録メディアになっている。俗に言う「USB」というやつだ。

小型で、手軽にどこでも使え、大容量。それでいて低価格で手に入るというのも魅力的だ。

しかし、その便利さのあまり、様々なデータを持ち歩いたりはしていないだろうか?

学校のレポートならまだしも、メールアドレスやパスワード、企業の機密文書など、
外部に漏れると危険な情報も、その手軽さゆえに持ち歩きがちである。

もし今、あなたがUSBメモリーを落としたらどうなるだろうか?

まずは、情報の紛失よりも、情報の盗難に気を配って欲しい。

しかしながら、ソフトを使っていちいちロックするのは面倒である。
特に、ソフトがインストールされている環境のパソコンでないとファイルを閲覧できないとなると、
かなりのストレスになるでしょう。

今回は、インストール不要のUSBメモリー施錠ソフト。その名も
USBメモリのセキュリティ
というソフトを紹介します。

§ USBメモリのセキュリティ の特徴
  ○
   ・パスワード解除のためのソフトが不要
   ・本来は有料ソフトだが、個人利用に限り無料
   ・有料ソフトという安心の成り立ち
   ・解除が高速(ファイルごとに暗号化していないので)
   ・USBメモリを抜くと自動的に鍵がかかる(オートロック)

  ×(主に無料版の制限)
   ・最大容量4GBまでのUSBメモリに対応
   ・USBメモリにソフトを追加するためのソフトはパソコンにインストールする必要あり
   ・パスワードを設定するために、一度USBメモリ内のデータを消去しなければならない
   ・一度設定したパスワードを変更することができない

 情報の漏洩が心配なUSBメモリをお手軽ロック。という感覚で使ってみてはどうでしょうか?
関連記事

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/281-07cdbee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad