ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月 秋クールの新作アニメ感想(仮)

ついに10月になりました。

学校が再開し、時間がややなくなりました。

そんな中で秋の新作アニメが始まります。

予習はまったくしておりません。

主題歌や声優、制作会社に原作など、まったく知らない状態ですが、
とりあえず初見レビューでも書いておきます。


くだらないレビューはこちら(随時追加していきます)

○けんぷファー
  いきなりアクションから始まりました。キャラかわいくて作画良好です。
  主題歌は聞いたことある人だと思ったら「栗林みな実」でした♪
  ナレーションがしずかちゃんに聞こえるんだがw
  (調べたら本当に源静香(声優;野村道子)だったw71歳声優が深夜に何してるwww)
  そして・・・・・・まさかまさかの性転換wwwww
  主人公の男が女の子になって戦いますwww
  気がついたことといえば、雰囲気がちょっと古い、、、?
  ・・・って黒ウサギの声優が「田村ゆかり」にしか聞こえんwww
  挙句の果てにアニメ中で声優紹介しやがったwwww

  公式サイト見とけばよかった・・・・・ってアーーーッ
  「井上麻里奈」「堀江由衣」「田村ゆかり」「名塚佳織」「水樹奈々」「能登麻美子」「後藤邑子」
  声優陣おかしいだろwww音楽制作ランティス本気出しすぎだwww
  思わず草生やしまくってしまったw
  間違いなく今期最強アニメの一つになりそうです。↑忙しい記事ですみません。


○にゃんこい!
  とりあえず『猫』ですね?OPで猫耳娘が大集合してました。
  主題歌は、これまた聞いたことのある声・・・。「榊原ゆい」さんでした。大御所ですね。
  複数の人が「期待作」としているみたいですが、とりあえず「けんぷファー」持ってかれてますw
  ・・・っと、猫がしゃべり始めました。ギャグセンスいいなw
  ネコさん面白いw今期はギャグのターンなのかもしれませんね。


○とある魔術の超電磁砲
  4月に放送された『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品です。
  原作はラノベ改めコミックス。
  今期期待していた作品の一つです。ヒロインのファンになりかけです、はい。
  サブヒロインにスポットを当てた1クールですので、非常に中身の濃い作品になりそうです。
  主題歌は「fripSide」。個人的には恋姫無双しか知りませんwそういえば今期に2期あったような?
  
  本編は十分満足です。当然全話視聴します。
  やっぱり戦う話はいいですね。個人的に現代的な背景で戦闘のある話が好きです♪
  ただ、日常パートが増えすぎないように気をつけて欲しいところでもあります・・・


○アスラクライン2
  主題歌は前回同様「angela」雰囲気がよく出ています。
  第2期ということで、前置きや解説なしで前回の続きが始まりました。
  原作を1冊だけ読んでますが、前期のアニメは見切りました。
  前作は結構人気があったので、今期も期待している人が多いのでは?
  個人的にはそれほど好みな作品ではないので、今期も見切ると思います。


○そらのおとしもの
  出だしの演出がAIRを彷彿とさせました。まぁ最初だけですけどw
  「空に思いを馳せる」テーマを聞くとAIRを思い出してしまいます・・・
  あまり期待していない作品だが、果たして・・・?
  始まりは普通の学園ラブコメ調でした。
  キャラクターは今時の萌えアニメという印象です。
  平凡な高校生男子と、謎の美少女。典型パターンですね。
  そしてAパートのシナリオは「Dears」という昔のアニメを思い出させますw
  結論を出すと、極めて無難な作品。来年には忘れられそうですが、見れたら見ます。
  と、思ったらインパクトのある第1話でした。むしろ1話完結しすぎですw



○聖剣の刀鍛冶
  友人が今期オススメしていた作品。個人的に曲や作品の雰囲気は好みです。
  立場的には戦場のヴァルキュリアの後釜みたいな?
  キャラが普通にかわいいです♪これは久しぶりにノックアウトか・・・?w
  1話目だからなのか、作画に力が入ってました。
  ゼロ魔、狼と香辛料、ヴァルキュリア、を足して3で割ったような感じなのか?肌に合います。
  普通に面白かわいかったです!ついに今期のアタリを引き当てました!


○夏のあらし! ~春夏冬中~
  待望の第2期シリーズ放送開始!!個人的にはそんな心境です。
  新シリーズでも、古いネタから新しいネタまで、わかる人にはわかるネタてんこ盛りです!
  前作もだけど、今回も特に登場人物説明もなく、暴走しまくってますw
  とりあえずAパート終わりました。ギャグも作画も良好です!シャフトのくせに~~~
  初回から水着に温泉にサービス満載w
  次も期待してます!
 

ミラクル☆トレイン
  とりあえずネタとして見てみたいと思います。
  明日鉄道好きな友達とこのアニメについて話すのが楽しみだったりw
  オープニングでは大江戸線が空を飛んだり、名前が駅名のキャラたちの背景に
  駅の地図が描かれていたりしました。
  車両内部や駅構内の再現度は高く、音も忠実再現。
  そして小野D出現www他の男共も聞いたことのある声優ばかりだったりw
  ん?杉田もいるのか?www
  作画とシナリオは、むしろ合格点をあげたい・・・
  今後の展開によっては全話見るかもしれません
  ちょっと「金色のコルダ」を思い出した・・・
  ところどころに入る解説はかなりコアな内容なので、鉄オタも納得の1作となるか?


○11 eyes
  とりあえず戦闘モノということでいいのか?
  OPまでのつかみは非常にいいです!キャラデザも好みです♪
  演出がいいのでしょうか?普通に引き込まれそうです・・・
  そして今時珍しいパンチラを自重しない作品でしたw(なぜ25時の放送で規制ないのだろうか?)
  つーか演出と音響すげぇ!パワーを前面に押し出した作品ですよ!
  演出がすげぇ!(大事なことなので2回いいました)
  制作は「マーベラスエンターテインメント」で、「タユタマ」や「あかね色に染まる坂」、
  「プリキュア」「宙のまにまに」などを作っていますが、今回は何があったんだ・・・


○生徒会の一存
  開始早々の自虐ネタ。次いで別のアニメのパクり技。
  と開始5分をまず見ることをオススメしたい作品。
  作画は現代風で馴染みやすい。ボケとツッコミもテンポ良く展開されて見やすいです。
  間違いなくアニメ化成功の作品です。
  というのも、アニメを見ていると原作(ラノベ)が読みたくて仕方ない衝動に駆られます。
  これは経営戦略としては大成功の作品といえるでしょう。
  そして、突っ込みきれないほど連発してネタを出すのをやめてくれwww
  心の中で突っ込むのすら追いつかないですw
  最近だと「ハヤテのごとく」や「夏のあらし」がネタに走ってましたが、
  この作品のほうが超露骨にネタに走ってます。
  正直、放送規制にならないか不安でしょうがないですw
  しかもアニメのネタだけなので、アニオタ眼鏡には分かりすぎてもうショートしそうです・・・
  あとは13話も話が続くのか気になりますが、まぁ原作ストック溜まってるから問題ないか


○魔法少女リリカルなのはA's
  2005年に放送された作品の再放送です。
  これは・・・感想書いたほうがいいのかな?
  口語文で、1話あたり3時間ほどかかるんですけど・・・w
  とりあえず、見終わったら13記事書けそうなので別途記載。
  なお、ファンの独断と偏見で記すので、まぁ参考にはならんだろう・・・
  
  
 
  今日のアニメはこれにて終了。
  明日以降も追記します。
関連記事

テーマ:オタク的日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/279-e9d24cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。