ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.NET Frameworkシリーズの扱いについて

コントロールパネルの『プログラムの追加と削除』を見ていたら、『.NET Framework』というソフトが
複数インストールされていることに気がつく。

この際だから、アンインストールしようと思ったのだが、エラーが出てできない。

そもそも、全部消しても大丈夫なのだろうか?

ちょっと調べたのでブログに記載。


○.NET Frameworkとは何か?
  Windowsシリーズでお馴染みのMicrosoft社のソフトウェアです。
  パソコンの起動や動作に関するソフトではないので消しても大丈夫です。
  また、ゲームや音楽を再生するといったような直接的な動作をするソフトではありません。

  では何のためにあるのかというと、他のソフトウェアを動かすためのツールです。
  ルールといったほうがよいかもしれません。
  つまり.NET Frameworkで作られたソフトは.NET Frameworkがないと起動できません。
  Frameworkが必要かどうかは、ソフトの配布サイトに書かれていたり、ソフト起動時に指示されたりします。
  最終的に、起動したときに「このソフトを起動するには.NET Frameworkが必要」などの警告が出るので
  そのときに分かると思います。

  VB6(Visual Basic 6.0)やJAVA、音楽や動画のコーデックについて理解している人なら、
  それらとほぼ同意義のソフトだと考えてよいかと思います。
  
  よって必要な人はインストールするでしょうし、いらない人にはいらないソフトです。


○.NET Frameworkがアンインストールできない
  このソフトはいらない場合がありますが、様々なソフトなどに付属してインストールされることがあります。
  その過程は複雑で、場合によってはインストールにインストールを重ね、
  アンインストール出来なくなってしまう場合があります。

  本来ならば手動でフォルダやソフトを削除したり、レジストリを書き換えなければなりませんが、
  初心者をはじめ多くの人にとってはハードルが高いです。またゴミデータが残ってしまう恐れもあります。

  アンインストールが出来なくなった場合に、.NET Framework専用のアンインストールツールがあります。

  .NET Framework削除ツール(非公式)【.NET Framework Cleanup Tool User's Guide

  このツールは個人が作成したソフトで、Microsoft公認ではなく、表記も英語ですが、
  .NET Frameworkの全てのバージョンを完全に削除することができるので便利です。

  ページ本文の17行目あたり、http.....tool.zipのリンクからダウンロードできます。


○.NET Frameworkバージョン違いの罠
  .NET Frrameworkというソフトには「1.0」「1.1」「2.0」「3.0」「3.5」というバージョンがありますが、
  それぞれのバージョンに上位互換があるわけではありません。
  つまり3.5がインストールされているからといって1.0が必要なソフトが動くとは限らないです。
  本来なら、それぞれのバージョンでソフト名を変えれば分かりやすいのですが・・・

  と、いうわけで、人によってはバージョン違いを多数インストールする必要もあります。

  私の過去の経験から、「1.1」「2.0」の二つを入れておけば基本的には問題ないと思います。


関連記事
Firefoxのやっかいなアドオン『Microsoft .NET Framework Assistant 1.0』の削除方法
関連記事

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/278-ad7f2973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。