ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

パソコン知識メモ① ~新しく学んだこと~

新しく知った単語や知識(ググったこと)を適当に載せるページ

特に意味はない


§PIO病
  HDDへのアクセスが極めて遅くなる病気。と定義されている。
  ちなみにウイルスなどではなく、Windowsのシステムトラブルによって引き起こされる、
  一種の自己防衛機能。
  その起源はかなり古く、Win2000の時代からの持病。

 ○PIO病の原因
  デバイスの転送モードがPIOモードに切り替わってしまうことが原因。
  通常は、より高速な転送モードであるDMAモードに設定されています。
  しかし、何らかの原因によりアクセスエラーが6回発生すると、PIOモードに
  移行するようデフォルトで設定されています。
  病気といわれる所以は、一度PIOモードに変更されると復旧することが極めて困難な
  ことからきています。

 ○自身のPCがPIO病なのかどうかを確かめる方法
  「マイコンピュータ」⇒「プロパティ」⇒「ハードウェア」⇒「デバイスマネージャ」
  ⇒「IDE ATA/ATAPIコントローラ」⇒「セカンダリIDEチャネル」⇒「詳細設定」
  ⇒「現在の転送モード」が「PIOモード」になっていると、PIOが原因。

§突然出現する謎のフォルダ『Xeroxフォルダ』
  「program Files」の中にある「Xerox」というフォルダが怪しげだ、という話。
  本来はXEROX Corporationの製品を利用するときに必要となるデータを入れるフォルダ。
  Windowsが正式に作成するフォルダで、ウイルスなどの類ではありません。
  どうやらロックがかかっているらしく、通常の方法では削除できません。
  聞き覚えのない企業のフォルダ、そして削除できない、という2点から
  ウイルス騒ぎになったようです。
関連記事

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/261-c181af99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad