ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

「エロゲーで人間性失う」の記事について

「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」らしい。

ソースはこちら→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/23/news147.html

記事によると、円参議院議員の発言らしいです。

彼女の掲示板・・・荒らされているらしいです(ー.ー)シラネ

またまた「ひぐらし事件」や「デスノート事件」の延長線上みたいですね・・・

いわゆる、漫画やゲームが犯罪を助長する→犯罪者を生み出す。
という理論。

今のところ科学的根拠もないし、誰もそんな統計とらないだろうから、
一生堂々巡りな論戦となりそうです。まさに机上の空論。


なぜこのような評論(意見)が無意味に展開され続けるのか?

つまるところ、相互理解ができていないということです。

オタク(ここでは漫画ゲーム好きの総称)は議員を嫌い、
議員はオタクを嫌う。
オタクは議員の思想や考え、志や苦労を知らないし知ろうともしない。
議員はオタクの娯楽を理解できないし、理解しようともしない。

一見均衡を保ちそうだが、「政治は国民のために行われるべきだ」という
原則にのっとると、議員がオタクに歩み寄る必要がある。


特に掲示板等ではその風潮が現れているといえるのではないか?

議員「最近青少年による性犯罪が増加している。
   (証拠はないが)最近過激化している漫画やゲームが原因だろう。
    だから規制します」

オタク「証拠も無いのに我々の趣味を侵害するな。(多少やりすぎな
    面もあるが)基本的には表現の自由があるはずだ。
    そもそも、見たこともやったこともないのに、悪影響がある
    なんて明言するな、知ったかぶりだろ」

まぁ私もオタクである以上、心の中では強い反対をしているので、
やや(かなり?)オタク寄りな見解をしているかもしれません。

しかし、野球にせよゲームにせよ、趣味を法律で規制されて
反発しない人はいないでしょう。

その辺のことを、議員やメディアは気づくべきだと私は思います。







まったくの余談になりますが、先日サッカーのサポーターが暴走?して
大変な騒ぎになりましたよね?

私からしてみれば漫画やゲームで洗脳(?)されている人間よりも、
ちょっと刺激すればすぐに暴力その他に走るサポーターのほうが
よっぽど脅威だと思います。

えっ?あなたは違う?冷静だし、ただただチームの勝利を願って応援する
だけだって?あれは一部の悪い奴?

だったら我々オタクだって好きな漫画やゲームに没頭ているだけです。
犯罪を犯した青少年は一部の悪いオタクです。
それに我々はパソコン本体や、掲示板に対してのみ攻撃的になります。
他人への損傷は、その掲示板を見た人だけです。

オタク余談です。お気になさらず・・・
関連記事

テーマ:表現規制問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

ネタを共有し、反対意見を唱えつづけましょう。

■このトンデモ請願は3年前に野田聖子議員とジュベネイル・ガイドが集めた物と同内容
http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20080520#p2

どことつるんで請願書を出したのか。
知りたいところですね。

今回の批判に関連する掲示板に出てきた規制推進団体の名前
ジュベネイル・ガイド
カスパル
100%の信頼を置ける情報ではないとは言え、Wikipediaでこれらを調べると、かなり胡散臭い団体であることが感じ取れます。

幾ばくかの規制を受けるのは仕方ないでしょう。
でも、中身がスッカラカンなこの請願を通したら、次々に他の物にも飛び火するでしょうね。

  • 2008/05/27(火) 18:36:37 |
  • URL |
  • X指定 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/20-c8980e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad