ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から使える!カラオケ歌唱力上達術。

カラオケで少しでも上手く歌を歌いたい!

特に学生の人はそう思ったことがあるはず・・・

と、いうわけで今回は「簡単で」「すぐに使える」上達術を紹介します。

ただし、下記の情報は私がどこぞのサイトで得た知識や、友人から
聞いた話なのであまり期待しないほうがいいかもです・・・

§上手く歌うための準備

 カラオケボックスに入り腰を落ち着けたら、さっそく選曲に
 入りましょう。
 
 まずは下準備ということで、歌いやすい曲をチョイス。
 カラオケ好きな人なら誰でも「声出し用の曲」を持ち歌として
 あると思いますのでそれを歌いましょう。
 「そんな曲はない」という人は適当な捨て歌でOKです。
 具体的には「音程が地声に近くて歌いやすい」とか「リズムがとりやすい」
 ものを選ぶとよいでしょう。

 実はこの段階で歌う曲は何でもかまいません。
 なぜなら、ヒトの(歌う用の)声を安定させるには、通常40~60分
 かかるからです。
 単純いうと、最初の30分は何を歌っても一緒です。
 逆を言えばそれだけ時間がかかります。
 なので友人が歌っている時にマイクなしで一緒に歌うのが効果的だと
 思います。

 さて、気分と声が乗ってきたところで・・・

§大好きな曲を上手く歌う

 1時間も歌っていればだいぶ声が安定してくると思います。
 そこでいよいよ本命の曲、持ち歌を歌ってみましょう。

§カラオケの正しい歌い方

 まずはマイクの持ち方です。電源スイッチの下辺りを軽く握るのが
 正しいポジションです。
 よくマイクのヘッドの部分を手で包むように持ってる人がいますが、
 それでは音がくぐもってしまい、開放的な(?)声が出ないので
 オススメしません。
 
 次にマイクの角度です。マイクは口に対して直角に向けるのが
 常識のようです。(握りこぶしの向きで言うと45度ぐらい)

 次に姿勢です。本来なら肩幅に足を開いて、立って歌うのが理想ですが、
 実際のカラオケでそれは厳しいと思うので今回は座ったままでの姿勢の
 説明となります。
 頭の向きは正面を向くよりは、ややあごを引いたぐらいがベストです。
 よく首を上に向けて叫ぶような姿勢で歌う人がいますが、それでは
 安定した音が出せません。

 最後に声の音量(ボリューム)ですが、普通よりやや大きめの声で歌うと
 上手く聞こえます。まぁなんといっても歌を歌っているわけですから、
 会話レベルの音量では見劣りします。
 ちょっと感情が入ってるぐらいがちょうどいいかと。

§異論があると思うが・・・

 以上が私が知識として知っている情報です。

 特に異論があるとすれば「マイクヘッドを持つな」と「首を上に向けて
 叫ぶような姿勢で歌うな」だと思います。
 
 だってテレビで見たプロの歌手はそうやって歌ってるじゃん!と。

 確かにミスチルはマイクヘッドを包んで持つし、
 B'sは上を向いて歌ってます。

 しかしそれは発声のプロゆえの技ですし、マイクやスピーカーの設定や配置も
 そのアーティストに合わせて音響のプロがセッティングしています。

 それに対し、我々は発声に関して素人であり、マイクやスピーカーも
 有り合わせの安物を使っているわけです。
 これではプロのように歌っても上手くは歌えません。


 長くなりましたが、以上で私の言いたいことは全てです。

 書いたこと全てが、本当に今すぐ使えるテクニックなので、試してみては
 いかがでしょうか?

 あ、ちなみに「音程覚えろ」とか「歌詞を暗記しろ」なんていう初歩的な?こと
 は省略したのであしからず・・・
 てか、持ち歌にそれは野暮というもの・・・
関連記事

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/19-7b3f187e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。