ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

目的別にデスクトップを使い分ける『DeskChange』(フリーソフト)

パソコンの電源をつけると、まず最初に現れる画面はデスクトップです。

デスクトップ画面はその見易さと作業のしやすさから、たくさんのフォルダやショートカットアイコンを並べてしまいがちです。

結果、デスクトップはアイコンでいっぱいになってしまい、よく分からなくなります。

それにショートカットアイコンがたくさんあるとうことは・・・

「宿題のレポートをやろう!」
 (画面にはゲームのショートカットが...)
「ちょっと遊んでからにしよう」

とか

「さて、重要な会議の資料画像は・・・っと」
 (資料画像へはデスクトップのフォルダショートカットが近道)
「・・・・・」
 (デスクトップには多数のフォルダが・・・。さらに趣味の画像や動画も点在)
「目移りするなぁ・・・。モチベーション下がるなぁ・・・」

なんてことになりかねません。

もし、デスクトップ画面を「仕事用」「趣味用」「ゲーム用」などに分けられたらどうでしょうか?

切り替えるごとにショートカットやフォルダの表示が変わります。

これは作業効率を上げることにも繋がります。


と、いうわけで今回紹介するソフトはこれ↓
   『DeskChange』

「マルチデスクトップ」で検索すると似たようなソフトがたくさん見つかりますが、
どれも基準としたデスクトップ画面を複数利用するソフトでした。

このソフトは、任意に指定したフォルダをデスクトップとして扱い、切り替えができます。

(解説:従来のマルチデスクトップ
      基準のデスクトップ画面A→A→A→A と切り替える
     このソフト
       基準のデスクトップ画面A→B→C→D)

つまり「新しいフォルダ」のように「新しいデスクトップ」を作成します。

ただしこのソフトはVistaで本領発揮されるハイカラさんです。
もちろんXPや2000でも動作確認はされているので、問題なく使用できます。
ただしVista以外のOSでは、デスクトップフォルダ以下の階層で作ったフォルダしか設定できません。

(C:\Documents and Setting\(ユーザー名)\デスクトップ 以降のフォルダのみ)

結果としてデスクトップ画面に新たなフォルダを作らなければならないわけですが、
それでも「フォルダ画面」と「デスクトップ風画面」、どちらのインターフェイスが使いやすいかは言うまでもありません。

§インストール方法
 ・圧縮ファイルを展開するだけです。
 ・レジストリはいじりません。
  なのでとりあえず導入してみて、使い心地が悪ければ直接削除でOKです。




§個人的な感想(編集後記w)

 デスクトップをもう一つ使えれば便利だなぁと思って探し始めました。
 作業目的ごとにデスクトップが分けられたら・・・と。

 探すうちに「マルチデスクトップ」という単語に出会いました。
 そしていくつもフリーソフトが見つかったので、各レビューを見ながら4つほど使用してみました。

 しかし、どのソフトも現状のデスクをコピーするだけのものであり、今のごちゃごちゃしたデスクトップ画面が
 増えただけという結果になりました。
 個人的には、作業ごとにデスクトップを分け、ソフトのショートカットをそれぞれのデスクで割り振りたかったんですけど、
 全部コピーされてしまっては逆効果です。

 ある程度記事を読んでいるうちに「デスクトップフォルダを切り替えればよくない?」と思いつきました。
 調べた結果、レジストリを弄って再起動する方法(デスクトップをDドライブに移す方法)
 が見つかりましたが、あまりにも非効率的です。
 続いて、デスクトップのレジストリを弄るソフトを発見。こちらは再起動不要でした。

 ただ、私自身あまり知識があるほうではないので、レジストリをむき出しにしてアドレスを弄るのは抵抗がありました。
 何かの手違いでアドレスが狂った場合、修正するのが面倒だからです。

 そこで見つけたのが「DeskChange」でした。別サイトではVista専用と書かれていますが、
 公式サイトではXPと2000も視野に入れているとのことで動作不安もありません。

 上で書いたように、
 デスクトップフォルダのアドレス(レジストリ内の設定)を簡単に切り替えられるようにしたソフトのように思います。

 まぁ何か手違いがあった場合に修正するのが苦労する点は同じなんですが、人間きちんとしたインターフェイスを
 しているソフトのほうが信用してしまうわけで・・・

 何処かのサイトでデスクトップ同士のファイル移動ができないことが欠点に挙げられていましたが、
 デスクトップフォルダ自体を切り替えていることを理解していれば、むしろ移動できないほうがわかりやすいです。
 もちろんコピー&ペーストで他のデスクトップ(というか他のフォルダ)に移動することは可能です。


何故こんなに長いコメントを書くのか?
当然、検索エンジンのワードで引っかかりやすくするためですw
関連記事

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/144-96cbc795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad