ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

コンピューターウイルスって何?具体的にどうなるの?

10年ぐらい前までは
『コンピューターウイルスって人にも感染するの?』
なんていう質問が平気でありましたが、今のご時勢でこんな疑問を抱く人はいないでしょう・・・

しかしながら、最近では「コンピューターウイルスに感染した」という話を頻繁に聞きます。
よくよく話を聞いてみると、「最近パソコンの調子が悪い。これはウイルスが原因だ」と言うのです。

ところであなたは「コンピューターウイルスが一体何者なのか」知っていますか?
「パソコンの調子が悪くなるもの」ですか?
それはどんな風に悪くなるのでしょうか?悪いって具体的に何が悪いのですか?
処理が遅くなった?画面がすぐに固まる?電源が入らない??????

コンピューターウイルスの定義を具体的に述べるなら「コンピューターの動作に不利益をもたらすプログラム」とでも言いましょうか・・・
転じて「パソコンを使う人に不利益をもたらすもの」

ウイルスに感染⇒パソコンの調子が悪くなる⇒使い手(ユーザー)が被害者になる


§コンピューターウイルスの具体的な動作・被害
 ・保存していたデータが消える
 ・電源が入らなくなる
 ・自動的に電源が切れる
 ・保存しているデータが外部に配信される

 ウイルスの被害としては上記が挙げられますが、ほとんどの場合
 
 データが消える⇒電源が入らなくなる
 
 というものです。
 それ以外の被害は、他の理由が挙げられます。

§いつ感染するのか?
 ウイルスは「いつ」「どこで」「どんな時に」感染するのでしょうか?答えは
 『インターネットに繋がっている時ならいつでも』
 です。
 どのタイミングかと言われても、何か処理をしている時。としか答えられません。
 ウイルス感染を防ぐには、ウイルスバスターなどの『アンチウイルスソフト』が有効です。
 というか、有効な方法はアンチウイルスソフト導入しかありません。
 なので必ずウイルス対策のできるソフトを導入してください。


                                                       「スパイウェア・アドウェアとは何か?」に続く...
関連記事

テーマ:セキュリティ - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://meganekozo.blog52.fc2.com/tb.php/124-0d273e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad