ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

Vプリカを使ってみた。




インターネット上で使えるプリペイドカード『Vプリカ』を使ってみました。

VプリカはVisaが運営しているオンラインのプリペイドカードです。
インターネット上でVisaに加盟しているサイトにて決済が可能です。
コンビニで現金を支払うことで、オンライン上に疑似クレジットカードが発行されます。
オンライン決済では、その疑似クレジットカードの番号を入力するだけで買い物ができます。

メリットとしては、
・物理的に紛失するリスクがない。
・プリペイド式(料金前払い)なので使いすぎる心配がない。
・オンライン上にクレジットカード情報を提出する必要がない。
 ※サイト運営側で個人情報が流出した際のリスクがほとんどない。
・運営会社がVisaなので、ほとんどの決済サイトで使うことが可能。

このあたりでしょうか。

ちなみに私は、DLSite.comとシネリーブルのオンラインチケット予約で
活用したことがあります。

逆にデメリットとしては
・コンビニでプリペイドを買う時に手数料が発生する。
・Visa加盟の決済でも使えないことがある。
 ※Vプリカが使えない主なVisa加盟サイト ※特にDMM.comやPixivで使えないという点は注意!
・月額利用料金の支払いには使えない。
・購入したカードには有効期限がある(購入後1年間)
 ※2枚目以降のプリペイドカードを1枚目に加算(合算・結合)することが可能。
  →加算することで有効期限は延長されます。

ネットショッピングやオンラインゲームの有料コンテンツ、音楽配信など
最近はオンライン上で決済が必要な場面が増えています。
クレジットカード情報を使わずに、かつ簡単に支払う一つの手段として使えると思います。

FC2Ad