ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

本日のサブカルチャーなニュース

サブカルチャー:カルチャー(文化)のサブ(二次的な)ということから、地域から生まれた文化
          以外の文化(いわゆるオタク系(アニメ、漫画、ゲームなど)の文化)


§出版会 地殻変動  (朝日新聞朝刊より)
  WEBソースはこちら⇒【出版業界再編、カギは大日本印刷 書店など次々傘下に】(asahi.com)

  新古書店業界トップ、ブックオフの株を「講談社」「集英社」「小学館」が取得したというニュース。
  本来ならば敵対していた出版業界の株取得で、今後の古本業界が大きく動きそうだ。
  
  詳細はリンク先なので、割愛して・・・
  ☆ブックオフの思惑
   ・例えば、売れ残った本をアウトレットとして店に持ち込んでほしい
  ☆出版業界の思惑
   ・売値の1~2%を作者にリターン(返金・還元)する制度の実施
   ・新刊を一定期間内は店頭で売らないルールの実施


§アニメーターの生活実態
  WEBソースはこちら⇒【20代アニメーター、平均年収は110万円

  日本のアニメ業界が危ない!という話は、もう数年前から知られていますが、珍しく新聞に掲載されていたので紹介。
  個人的には、具体的な金額を知るのは初めてです・・・
  ☆平均年収(アニメ以外の収入を含む)
   ・動画(105万円) <自給概算:298円>
   ・原画(232万円) <自給概算:689円>
   ・演出(333万円) <自給概算:946円>
   ・監督(495万円) <自給概算:1412円>

  かなり悲惨ですね・・・。記事のグラフを見れば分かりますが、7割が賃金に不満を持っていますが、仕事の満足度は5割が満足しています。
  記事にも書いてあるように「その仕事が好きだからやっている」という人たちでアニメ業界は成り立っています。

  粗悪な労働環境の原因として、資金が労働者にリターンされていないことがありますが、
  これはサブカル市場の低迷が原因のため、アニメーター個人ではどうすることもできません。
  関連記事はこちら⇒【「アニメバブル崩壊」の記事について

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:サブカル