ブログパーツ

眼鏡小僧の独り言

パソコン関連や深夜アニメ、イベントで買ってきた同人誌のレビューなどをする情報配信ブログです。 ※閲覧推奨環境 Windows7 64bit Firefox

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくなったニコニコ動画がスゴイ!



大人気動画共有サイト『ニコニコ動画』が3月5日午後6時に、「RC2」から
「SP1」へとバージョンアップしました。

今回とバージョンアップで特にライトユーザーに大きな影響を与えた
変化は次の2点。

・初心者でも簡単に動画が作成できるソフト『ニコニコムービーメーカー』の
 無償配布。

 これにより今まで動画を見る側だったユーザーを見せる側のユーザーへと
 変化させ、更なるサイトの活性化はもちろん、埋もれた才能を開花させる
 ユーザー『職人』や『プロ』が発掘されます。
 またにぎやかになりそうですね(^^)

・H.264という超高画質な圧縮形式に対応。
 今までとは比べ物にならないような高画質動画がアップロード可能となり、
 サイトのクオリティーを高める。
 高画質動画共有サイトの代名詞であったStage6(ステージ6)が閉鎖され
 たため今後ますますユーザーが増えることでしょう・・・。


今回のバージョンアップで大まかなことは変わっていませんので、
ここで終わりですが、H.264について追記を・・・↓↓↓

H.264は動画圧縮形式の規格の名称になります。
ちなみに圧縮といえば音楽ならmp3やwma、oggやwavなどが有名です。
動画ならwmvやmpeg、mp4といった感じです。

ただこのH.264は圧縮形式の規格ということで、形式の上にあるようで・・・

元の動画→編集→変換→mp4←H.264規格に当てはめる
               ↓↓
            H.264規格のmp4 →二コ動にアップロード

上図のような関係になっている・・・・のでしょうか?
正直、調べたのですがよく分かりません
ISOの規格と似たようなモノ・・・・なのかなぁ?

ちなみにH.264規格で編集された動画は、それに対応したプレーヤーでないと
再生できません。

まぁ、mp4自体がコーデックなしでは見られない厄介な動画なので、もうgdgdなんです
けどね↓


§起源と歴史を勝手に推測

圧縮効率は非常に良いものの、コーデックなど多少の知識が必要となるため、
一般には普及せず、一部のマニア(というほどでもないが)の間で存在。

動画配信が活発になると、徐々にH.264規格が見直され始める。

そしてファイル共有ソフトが登場し、大量の動画(映画やアニメ)がユーザー間を
行き交うようになると、より高画質でよりサイズの小さい動画が求められるように
なった。

そこで再びH.264規格は頻繁に使用されるようになった。

そして今日、ニコニコ動画で日の目を見るようになったとさ...おしまい

(上記は私の勝手な妄想と、約半年前にライムでH.264に出会った経験から書いたものです)

初心者の好奇心をわずかに満たすか、コメントのネタにでもなれば幸いです。

最後に・・・
『嘘を嘘と見抜けない人はインターネットをやらないほうがいいです』

いや、マジで
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。